Posted by at

2017年04月02日

4月19日鹿児島銀行様カラーセミナー先着順で受付開始!

カラー診断専用照明鹿児島2017
イルドクルールでは、普段の鹿児島市の2つのカラーサロン以外でも、イベントやセミナー、講義や講習でも、色が正しく見える演色評価指数/Ra99の最高品質のカラー診断専用標準光を使います。

大事な色を判定する専門業務は、時々刻々変化する自然光や、汎用の屋内照明では色が正確に判断できず、奥悪様へのご提案も責任が持てません。

この光源は、鹿児島ではイルドクルールと、イルドクルールで色と光を専門的に修めたカラーリスト以外は使用していません。

さて、この2017年も引き続き鹿児島市の鹿児島銀行様でカラーセミナーを実施させていただきます。
これまでも、パーソナルカラーからファッションコーディネイト、そして色彩心理の実践的な生活や仕事への活用法などをワークショップ等で実施してきました。

今回の4月19日のカラーセミナーは
オシャレも生き方も色次第! 
~魅力アップの色彩活用術~

と言う内容、限定20名様の募集です。

▼詳細はイルドクルール鹿児島/中之薗恵美子のカラーコラムをご覧下さい
http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/column/2568/
  


2017年01月25日

鹿児島の標準光ベストカラー診断

標準光チェックカード2017

鹿児島の標準光ベストカラー診断(パーソナルカラー診断)

では標準光を使ったカラー診断を受けた人の感想とはどのようなものでしょう。

今ではカラーリストだけでなく、メイク関連のエキスパートに採用が続く色が正しく見える標準の光。
メイクを受けた方も、とても評判が良いものです。
つまり、光の精度の低い粗悪な照明下で行ったメイクは、例えば、戸外に出た場合、また極端に偏った光源下にでた場合、メイクした意味さえ失うほど、色の見え方が変わってしまいます。
結論としては、美しいメイクの近道は、色が正しく見える光の環境を確保する事から。
そして、色が正しく見える店舗照明下でカラーコスメは選ばなければならないと言う事になります。
ショップですすめられるままに購入して帰って、自宅でメイクしてみたけど色がしっくり来ない…
そう言う体験の女性は鹿児島でもたくさんおいででしょう。

色は100%光にその見え方を依存します。

例えば、実際にあった話ですが、
カラー診断のお客さまが、「このゴールドのアクセサリーは私に似合いますか?」
…とお持ちになったアクセサリーが、色が正しく見える標準光の下で見るとハッキリとシルバーだとわかったのです。

ご自宅では、ご自宅の照明下ではシルバーのアクセサリーがゴールドに見えていたとの事。

そのくらい、シビアに色のちがいがハッキリ、しかも色彩の勉強や訓練を受けていなくてもわかるのが、標準光ベストカラー診断に使用される、国内最高水準のパーソナルカラー診断専用標準光なのです。


また、「パーソナルカラーの自己診断をしたのですが、結果が色々で混乱してしまって」
…と改めて標準光カラーリストのもとにカラー診断に来られる方がいらっしゃいますが、そのほとんどの方が、標準光照明を当てて色合いを観察した時点で、(自己診断の結果がまちがっていたことに)お気付きになります。
ご自宅の一般の照明や、外光の採光も、条件や機器によって全く光は別もの。
やはり、色を判定する専用の色が正しく見える照明を使う事が大前提なのです。

ちなみに、鹿児島で20年以上カラー診断にイルドクルールは関わっていますが、
パーソナルカラー診断の自己診断が、ちゃんとまちがっていなかった方はほとんど記憶にありません。

パーソナルカラー診断の自己診断の正確度はゼロ

もし合っていたら、それは偶然のレベル。
それほど、パーソナルカラー診断の自己診断が不可能な事と、社会悪と言って良いほど粗悪なものと言う事がよくわかります。

画像は、光源の光が適正かどうか判定するチェックカード/イルドクルール製です。
色が正しく判定できない光はこのカードで一目瞭然にわかってしまいます。
  


2016年11月29日

大切なパーソナルカラー診断は色が正しく見える環境で@鹿児島

5000k skintone kagoshima
6500k sikintone kagoshima

鹿児島の皆さん、ご覧下さい。
画像は光源の色温度で色の見え方が変わることを画像でお見せしています。
同じ色票を照明を変えてサンプリングしています。
この事は、女性のファンデーションはじめコスメ選び、服やヘアカラー選びに深刻な影響を及ぼします。
※最初の3枚のカラーサンプルを光源を変えて次の3枚のサンプルでお見せしています。

鹿児島ですっかり定着した感のあるパーソナルカラー診断は、単にお洒落やファッションの面だけでなく、人の生き方まで左右するほどの影響力と効果があります。

しかし、そのパーソナルカラー診断が、近年は多様化してしまって基本中の基本であるカラー診断のセオリーがないがしろになっているケースが多いのは事実です。

私たち鹿児島のイルドクルールでは、色が正しく見える標準の光をカラーサロンだけでなく、カルチャースクールのカラー講座やカラー診断会、また鹿児島県内で年間沢山ご依頼いただくカラーセミナーや講演でもいつも使用します。
それは、カラー診断を行う場所場所で光の条件が異なってしまうことが(受ける方に)大きなデメリットだからです。
私たちは、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用のアシストライトを使う事で、いつでもどこでもだれでも同じ条件のカラー診断を実施している鹿児島のオンリーワンのカラーリスト集団です。


▼標準光パーソナルカラー診断とは?
http://www.e-sikisai.com/personalcolor-ver3.html


イルドクルール鹿児島/EAST/WEST

http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


2016年10月25日

鹿児島でパーソナルカラー診断を受ける前に

鹿児島でパーソナルカラー診断を受ける前に、ぜひお考えいただきたい事。
また、鹿児島でパーソナルカラー診断を受ける前に、ぜひ見ていただきたいことがあります。


カラー診断は、今では鹿児島県内、色々なところ(カラーコンサルタント、カラーリスト、ヘアサロン、エステサロンほか)で受ける事が可能です。

ただ、パーソナルカラー診断自体が多種多様化し、その手法自体がかなりばらつきも出ています。
その中で、

メイクを取らないで行うパーソナルカラー診断。
ベストな光源下で行わないパーソナルカラー診断。
カラードレープ(判断の色の物差しです)使わないパーソナルカラー診断。
手の平や、見た目だけで行うパーソナルカラー診断。
写真や画像で行うパーソナルカラー診断。
雑誌やネットで行う自己診断。

…等々は本来のパーソナルカラー診断とは全く別物の、基本の概念がない理論も無い、「カラー診断のようなもの」とお考えいただいても誤りではありません。

そのようなパーソナルカラー診断はありません。

また、
自然光を使う事が基本ですが、
その自然光/太陽光は時刻で天候で方角で、また季節や緯度でも異なります。

当然、晴天のお昼の間の数時間内の、北の窓からの間接光が推奨されますが、そのような条件を満たす事は、実は365日中、20日程度しかありません。
晴天=ピーカンが最低必要条件なのです。
また、北向きの部屋やスペースで実施するカラー診断も実に少ないものです。

私たちイルドクルールと、イルドクルールに賛同いただく全国のカラーリストは次々に、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光/アシストライトを導入して、カラー診断のお客さまに、「いつでもどこでもだれでも光の条件と環境」提供し、今では北海道からほぼ日本中のほとんどの都府県と、台湾、香港、シンガポールまで採用が続いています。

今日のブログにアップしたYOUTUBEの動画は、
太陽光が短時間でいとも簡単に変化し、目の前の色が変わって行く事の記録です。
普通にiPhoneでスタッフが撮ったものですが、これが、私たちが標準の光を使っている重要な理由です。
カラー診断にお見えになる大事なお客さまに対して精一杯の事を。

それが色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光/アシストライトの導入です。
鹿児島県下各地のあなたの町の誠心誠意のカラーリストをいつでもご紹介できます。
お問合せ下さい。


▼短い動画ですが、太陽光で色が変わる様子が確認できます



イルドクルール鹿児島
http://idckagoshima.web.fc2.com/





  


2016年07月26日

鹿児島イメージ・ファッションスタイルご提案情報

image kagoshima 2016

鹿児島ではカラーを基本にしたイメージのご相談が増えています。

イメージコンサルティングは、まず的確にパーソナルカラーを把握する事から。
色はデザインやファッションの柱です。
(画像は鹿児島の現役カラーリスト対象の標準光カラーエキスパート研修の画像、色をいかに正しく判断するかがイメージコンサルの成功の可否を左右します)

人のイメージを大きく左右するのは、まずその方のお顔の印象。
私たち、イメージの専門家イメージコンサルタントは、まずクライアント様の個性を分析するために、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使って個性の色を分析判定します。 そこまでは一般のパーソナルカラーの中でもかなり基本に忠実な手法です。

そして、ヒアリングを重ね、その方のこれからのビジョンやシチュエーション、色々な事を勘案しながら、そのステージにマッチした、今よりさらに魅力をアップしてくれるファッションスタイルを具体的にご提案致します。

判断基準として、パーソナルカラーを基本に、その方のお顔立ちや骨格、発しておられるエナジーやポテンシャル、そしてボディバランスなどを総合的に拝見します。体型等の外見のスタイルはほんの一要素でしかありません。

実は流行のスタイルはあまり問題としません。

イメージコンサルティングは、衣服やヘアー、ヘアスタイル、女性ならメイクアップ、そして眼鏡や靴やベルト、アクセサリー、バッグ、ファッションはすべてに波及し、もちろん時代の空気感も盛り込みながら、クライアント様今よりさらに魅力をアップしてくれるアイテムや手法をアドバイスします。


すべての基本は「個性にマッチした色」。

そのコンサルも、色がご本人と調和していないと、ただの着せ替え人形。 私たちは色彩調和の理論に忠実にあるため、ファッションとご本人が色彩的に一体になる事を目指します。

近年は個人のブランディングやブランディングカラーが好評です。

色によってその人をブランディングするブランディングカラー。 この手法は、イルドクルールのオンリーワン。 一般的なラッキーカラーや流行色ともちがい、その人のコンセプトにあった希望に満ちリードしてくれる色を選定。 ONにもOFFにも活用できる、強力なアイテムとなってくれるはずです。

イルドクルールのイメージコンサルティングは下記に詳しく解説しています。 (メニューではCコースですが、ビジネス等でさらに詳しくコンサルを受けたい方は別途ご相談下さい、企業団体様も歓迎です)

▼カラーコンサルタント/イルドクルールのサービスメニュー
http://www.e-sikisai.com/personalcolormainpage.html
  


2016年07月10日

鹿児島のカラー/色彩とは?

kagoshima station color

鹿児島の特有の色彩/カラーとは何色でしょう?
すっかり今では、鹿児島は黒を自治体も全面的に押し出していますが、果たして鹿児島の生活の中に長く黒は定着して来たでしょうか?

後付けの理由で、黒豚や黒潮、黒酢や黒砂糖、黒麹や黒薩摩、…と言った即物的な連想から一部の広告代理店や調査期間が短期でリサーチして黒を掲げたものだと、逆に色彩の専門家は冷静に見ています。

画像は、以前のJR鹿児島中央駅。
いまだに観覧車は赤です。

自治体の掲げる黒戦略に押される様に、今では黒に塗り変わっています。
また、キューブ状の黒い建物も駅に追加されました。

さて、鹿児島の特有の色彩/カラーとは何色でしょう?
JRは本当に、ここ鹿児島のまちづくりに寄与しているのでしょうか?



鹿児島のカラーコンサルタント・イルドクルールはEASTとWEST、2つのカラーサロンとカラースクール。
どちらも、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光・アシストライトを常備。
誠心誠意の一生懸命のカラーサービスを提供しています。

カラープランニング・インテリアおよびエクステリア
色彩学・色彩検定指導
標準光パーソナルカラー診断
実践色彩心理のセッションおよびワークショップの企画運営
色彩・カラー講演
色彩・カラーレッスン
ほか、パーソナルカラーメイク、ファッション提案、トータルイメージコンサルティング
デジタルカラー、モニターキャリブレーション、
色彩に関わる全てのサービスを提供しております。

イルドクルールEAST/鹿児島市易居町 中之薗 恵美子 代表
idc east 2016
イルドクルールWEST/鹿児島市明和 甲斐 綾子 代表
idc west 2016


▼イルドクルール鹿児島WEBサイトはこちらをご覧ください
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


Posted by kazuworks at 12:20Comments(0)環境色彩

2016年06月11日

鹿児島で受ける事ができる標準光パーソナルカラー診断とは?

mens colorist osa kagoshima 2016

鹿児島で受ける事ができる標準光パーソナルカラー診断とは?

色を判断した選んだりの専門的な作業や仕事には、色が正しく見える標準の光が必須です。
私たち鹿児島のイルドクルールは、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使って、お客さまの大切なパーソナルカラーの判定をさせていただいています。

▼標準光パーソナルカラー診断とは?
http://www.e-sikisai.com/personalcolor-ver3.html



イルドクルール鹿児島/EAST/WEST

http://idckagoshima.web.fc2.com/



  


2016年06月04日

鹿児島のカラーコンサルタント・イルドクルールはEASTとWEST2つのカラーサロン

鹿児島のカラーコンサルタント・イルドクルールはEASTとWEST、2つのカラーサロンとカラースクール。
どちらも、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光・アシストライトを常備。
誠心誠意の一生懸命のカラーサービスを提供しています。

カラープランニング・インテリアおよびエクステリア
色彩学・色彩検定指導
標準光パーソナルカラー診断
実践色彩心理のセッションおよびワークショップの企画運営
色彩・カラー講演
色彩・カラーレッスン
ほか、パーソナルカラーメイク、ファッション提案、トータルイメージコンサルティング
デジタルカラー、モニターキャリブレーション、
色彩に関わる全てのサービスを提供しております。

イルドクルールEAST/鹿児島市易居町 中之薗 恵美子 代表
idc east 2016
イルドクルールWEST/鹿児島市明和 甲斐 綾子 代表
idc west 2016


▼イルドクルール鹿児島WEBサイトはこちらをご覧ください
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


2016年04月04日

鹿児島県全県で色彩/カラーの講演、講習のご依頼を承っております

color kagoshima new site

イルドクルール鹿児島では、カラーコンサルタントとして、またある時にはNPO、ボランティアとして、鹿児島県全県の色彩/カラーの講演、講習のご依頼を承っております。

鹿児島市だけでなく、薩摩半島、大隅半島、そして種子島/屋久島、奄美群島で多数実績もございます。
企業団体様の社員研修や福利厚生や顧客サービス、公立学校等への色彩出前授業、地域の皆様の生涯学習や勉強会。教育、医療、介護、そしてものづくりや地域活性化等々、多種多様なご要望に応じて毎回オリジナルでゼロから充実した内容を企画運営致します。

ぜひ、お気軽にメールやお電話でご相談下さい。
迅速に対応させていただきます。

▼詳しくはイルドクルール鹿児島の講演講師活動のページをご覧下さい。
http://idckagoshima.web.fc2.com/pg107.html
  


2016年03月25日

ホームページリニューアルしました@鹿児島カラー

イルドクルール鹿児島 WEBサイト2016top

鹿児島で、ますますスマホの普及率が高まっています。
また、この春新社会人、そしてそれぞれの学校に進学なさった鹿児島の皆さんも、新しい携帯やスマホ、タブレットをご活用になられる事でしょう。
また、若い皆様だけでなく、今ではシニアと呼ばれる方々も、スマホやタブレットのご利用が高まっていますね。

鹿児島のカラーコンサルタント・カラースクール、イルドクルール鹿児島のWEBサイトを、モバイルフレンドリーにリニューアルしました。

これまで、スマホやタブレットでご覧になられて「字が小さい」「画面が切れて見えない」おっしゃる方が多く、大変ご不便な思いをおかけしました。

まだ、修正点は多いのですが、まずはいち早くアップしてのお知らせです。

鹿児島のカラーや色彩の情報だけでなく、カラーに関する最新情報やカラースクール情報ともリンクしていますので、ぜひご覧下さい。

▼イルドクルール鹿児島のWEBサイト
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


Posted by kazuworks at 20:17Comments(0)カラースクール鹿児島

2016年03月07日

パーソナルカラー診断は標準光カラー診断へ@鹿児島

color kagoshima 2016

鹿児島でもすっかりパーソナルカラー診断は、「色が正しく見える光」を使って、いつでもどこでも誰でも同じ光の条件でパーソナルカラー診断が受けられる標準光カラー診断が全県で定着しています。
カラー診断を受ける場の光が変化したり、まちまちではカラー診断結果もおぼつきません。
また、そのような事に起因してカラー診断のトラブルや不信感も発生しています。

鹿児島の各地で活動する、イルドクルールで色彩を専門的に修めたカラーリストさんの多くが使用するカラー診断専用の標準光がこの標準光カラー診断を実現してくれます。
残念ながら、このパーソナルカラー診断専用標準光アシストライトの光の成分を数値的に越える照明は鹿児島県内には他にはありません。
つまり、カラー診断に一番ベストな条件の光を使用するのが標準光カラー診断を行うカラーのエキスパートなのです。

今日は鹿児島意外でこの光源を使うカラーリストさんのブログをご紹介。
▼東京都内のRinetteさん
http://www.reinette-color.com/blog/aboutus/post-2329.html


鹿児島の標準光カラー診断は、ぜひGoogle等の検索で
標準光カラー診断 鹿児島
と、検索してみてください。
最新の鹿児島県全県の標準光カラー診断の情報がヒットします。
  


2016年03月05日

鹿児島市・山形屋文化教室カラー講座は標準光カラー診断です

yamakataya kagoshima Kai Ayako

鹿児島市の繁華街天文館エリアにある山形屋文化教室「パーソナルカラー&メイク講座・担当 甲斐綾子」では標準光カラー診断を行っています。

標準光カラー診断とは、パーソナルカラー診断に、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用の標準の光アシストライト(特許庁実用新案登録)使った、先進のカラー診断です。
標準のベストな光をいつでも同じ条件で使用できるカラー診断で、カラー診断を受けるお客様や受講生の皆様から
「驚くほどちがいがはっきりする」
「色彩の専門知識が無いのに、自分でもわかる」
と言うお声をいただいています。

また、この標準光カラー診断は、いつも同じ条件なので、
これまでの日本中で生じているカラー診断の問題点、つまり
「会場の照明が偏っていてカラーリストもクライアントもわかりにくい」
「自然光を参照するので、時刻や方角、天候で全く結果が異なる」
「カラー診断を行うカラーサロンごとに光がちがって困惑する」
「結局カラーリストが決められない(わからない)」
と言った点を劇的に改善しています。

同講座は、イルドクルールEAST主宰・甲斐綾子が担当。
鹿児島でも好評いただくカラー講座のひとつです。
受講料は税込み3,420円(税込み一ヶ月)

ぜひ鹿児島市で、天文館エリアで、標準光パーソナルカラーを体験して下さい。

★お問い合わせお申し込みは
山形屋文化事業部事務局
電話099-227-6515




イルドクルールのWEBサイトは、モバイルフレンドリー/レスポンシブ対応の内容となっていますので、鹿児島のスマホやタブレットご利用の皆様にもストレス無く情報は閲覧いただけると思います。

▼標準光カラー診断/パーソナルカラーVer.3.0について詳しく
http://www.e-sikisai.com/personalcolor-ver3.html


[鹿児島のパーソナルカラーは]
カラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール鹿児島

(鹿児島は2つのイルドクルール、EAST,WESTがございます)
http://idckagoshima.web.fc2.com/  


2016年02月16日

鹿児島のカラーセラピー、色彩心理

colorcard kagoshima

時々鹿児島でも誤解される事がありますが、カラーセラピーに、カラーのカードやカラーのボトルは必須ではありません。

もちろん、カラーセラピー自体、色々な手法が開発されていますが、最初にツールありきではないと考えています。

イルドクルールでは、カラーセラピー以前の色彩心理や色彩生理心理学をわかりやすく解説しています。
もちろん、オイルパステルや色鉛筆で色を塗る事自体がカラーセラピーとは言えません。

イルドクルールと、NPO色ヒトこころのメンバーが、鹿児島県全県で、公共の施設、公立学校、医療機関、諸企業団体様を対象に色彩心理の様々なワークショップや講演、レッスンを行っています。

ぜひ、色彩心理の基礎に触れてみて下さい。

▼イルドクルールの色彩心理の実践について
http://www.e-sikisai.com/colorsycology-mainpage.html
  


Posted by kazuworks at 02:37Comments(0)色彩心理鹿児島

2016年01月15日

パーソナルカラー診断、カラー診断を鹿児島でおさがしですか?

color kagoshima 2016 news

パーソナルカラー診断、カラー診断を、鹿児島でおさがしですか?

もし、鹿児島でカラー診断やトータルでのイメージコンサルティング(体型や骨格と言った一部分だけでなく、パーソナルカラーを基に、女性であればメイクやヘアーカラー、ファッション全般、リビングや生活全般までアドバイスを受けられるサービス)をお探しなら、
「標準光カラー診断/パーソナルカラーVer.3.0」をお試しください。
すでに、鹿児島ではこの「パーソナルカラー診断専用標準光/アシストライト」を使用するカラーリストさんが増えて、ごく一般的なカラー診断の定番になりつつあります。
同ライトは、特許庁の実用新案登録も取得のカラー診断や色の判定に最適化されたオンリーワンの照明セット。

鹿児島のイルドクルールやイルドクルールで専門的にパーソナルカラーや色彩学を修めたカラーリストは、光学的、色彩学的に色が正確に判断できる、パーソナルカラー診断専用標準光を使っています。
「わかりやすい」
「説明が明解、グレイゾーンがなくなってスッキリした」
「シンプルでスピーディ」
「たくさん具体的なアドバイスがもらえて嬉しい」

実際に標準光カラー診断を受けられた皆様からとても好評いただいています。


★全く新しくスマホ対応、モバイルフレンドリー、レスポンシブ対応になったイルドクルールのWEBサイトに、パーソナルカラーの情報を掲載しています、是非ごらんください。
イルドクルールのWEBサイト


▼Goo School・イルドクルール鹿児島のカラースクール情報ページ
[イルドクルール鹿児島East]
http://gooschool.jp/sc/iledecouleurs/sh0005/
[イルドクルール鹿児島West]
http://gooschool.jp/sc/iledecouleurs/sh0003/

▼イルドクルールのカラースクール情報ページです

http://www.e-sikisai.com/colorschool-mainpage.html

鹿児島で実践的なパーソナルカラーを学ぶ人が増えています  


2016年01月11日

鹿児島の新成人の皆様おめでとうございます

イルドクルールWEBサイトイメージ2016
鹿児島の新成人の皆様おめでとうございます
成人なさったら、流行も大事ですが、ご自身のカラーで勝負できる「パーソナルカラー」ぜひご検討下さい。


パーソナルカラーは自己診断ができません。
最寄りの鹿児島の優秀な誠心誠意の色の専門家/カラーリストに判定してもらうのが一番。


イルドクルールや、イルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストなら、基本のカラー診断は5,000円程度から受けることができます。

また、色んなカラー診断がありますが、「色が正しく見える光」パーソナルカラー診断専用標準光アシストライトを使った「標準光カラー診断」強くおすすめします。
光の環境屋条件が異なったカラー診断を受けて、カラー診断の結果が二転三転して鹿児島だけでなく全国で問題になっています。

イルドクルールでは全国に先駆け、このカラー診断時の光の条件を誰でもいつでもどこでも同じ条件を提供できる鹿児島でオンリーワンのカラーリストのグループです。


鹿児島はじめ九州だけでなく、全国のカラーリストさんから問い合わせをいただく、
標準光カラー診断/パーソナルカラーVer.3.0について、詳しくカラーコンサルタント・イルドクルールのWEBサイトに解説ページを設けました。

イルドクルールのWEBサイトは、モバイルフレンドリー/レスポンシブ対応の内容となっていますので、鹿児島のスマホやタブレットご利用の皆様にもストレス無く情報は閲覧いただけると思います。


▼標準光カラー診断/パーソナルカラーVer.3.0について詳しく
http://www.e-sikisai.com/personalcolor-ver3.html



[鹿児島のパーソナルカラーは]
カラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール鹿児島

(鹿児島は2つのイルドクルール、EAST,WESTがございます)
http://idckagoshima.web.fc2.com/  


2015年12月08日

わかりにくい骨格診断@鹿児島

鹿児島

…ではありませんが、あるカラー&イメージコンサルタントさんの記述に面白い記述がありました。

以下転載しますが、個人名は止めておきます。

「以下転載原文のまま」



「わかりにくい骨格診断」


骨格診断や、パーソナルカラー診断の意味が分からず、

がっかり。。こんなもんかと、思われている方、今一度、パーソナルカラー●●で

再診をお勧めいたします。



例えば、現在販売されてもいない、特にボトムですが、

バギーパンツ・カーゴパンツ、カッターシャツ、ポロシャツが似合うと勧められる。

個性的なボトム、素材感のあるタイプ、こんな事を言われて売ってないんですけど。。



当たり前です。



現在販売されている主力商品のボトムは、レギパンです。

そしてトレンドは、ペンシルタイトとミディのフレアです。

これを生かしたスタイリングで完成させなければいけない。

これが、現在のトレンドです。



V衿はいいが丸衿はNGとか△とか、これでは全く解釈が違います。

現在のお買いものに、生かせないような診断はあってはなりません。



診断士・コンサルタントがアパレルの市場状況を全く理解できていないからです。

そして、アパレル商品の知識が脆弱すぎるから、ご説明できないのです。

V衿ならVで、じゃあ開きは何センチなんでしょう?

下がりは、何センチなんでしょうか?

一言にVだの丸衿だのいって、メーカーによってデザインの数だけ種類があるのです。

それが全部VならOK?

じゃあ、タートル一つをとって全部覆うもの、下がりやゆとりがあるもの

どうすればいいのでしょうか?





又、高いお店でのショッピング同行。

事前に何着か、お洋服が取り置きされており購入を前提とするショッピング同行等、

これも、「この店でしか買えない」状況を生むものです。

顧客の囲い込みですね。



本当にそうでしょうか。

ファストファッション、どんなお店のものでも、センスよく揃えられれば

高価に、素敵に見えるものです。



物事の真理ですが、美しいものに、価格があるのかという事です。

そして、価格がつけられるのでしょうか。



人が綺麗に見える、センス良く見えるという現象は科学的に解明され、

美しく見えるというのは、方程式があるのです。

数式でも立証されているのです。



美しく見えるという事に、偶然は一切ないのです。

全てに根拠があるのです。

似合わなくて、ダサいにも根拠があり、偶然はありません。



そして、人の第一印象とは85cm程度離れた「引き」の状態から

出会いが始まります。

その時に、お顔のパーツは関係ないのです。

印象を決めるのが、全身の調和なのです。

ヘアスタイル・ヘアカラー・メイク・お洋服・靴・バッグ・アクセサリーの

全てなのです。



パーソナルカラーや骨格診断は色やお洋服の着丈・デザインでそれを

分かりやすく説明するものです。

ここに、ブランド名や価格は一切でてきません。



一流ブランドでも似合わないものは似合わない、1,000円のストールでも

似合うものなら、お顔が綺麗に見える。

高いお店で購入して、満足しているだけで、それが本当に人から綺麗に見えるかは

全く別問題なのです。



センスいいも、悪いも、科学的に立証されているのです。

折角、パーソナルカラー診断や骨格診断にご興味をお持ちで、他サロンで診断を

お受けになられて、意味が今一つお分かりにならないという方、是非

アパレル・コスメに特化した、弊社へのお越しをお待ちしております。  


2015年11月19日

鹿児島のパーソナルカラー診断は光を最重要視します

パーソナルカラーカード鹿児島

鹿児島でパーソナルカラーVer.3.0・エキスパートのパーソナルカラー診断が始まっています。

パーソナルカラーVer.3.0では、画像のような光源や照明を判定する環境光チェッカーで、精度の高いカラー診断が出来るかどうか判定します。

当然、その場の光源や採光が適していなければ、パーソナルカラー診断は行う意味がありません。
正しい色がわからなければ、カラー診断はするべきでありません、受けるべきではありません。
しかし、それは、デザイン界や、色々な色が大事な業界では常識中の常識。
ごく当たり前の事なのです。

正しい色を判定したり、判別したり、識別するためには、質の高い光源が必要。
しかも、未だに前世紀の手法を踏襲するカラーリストもいらっしゃいますが、太陽光ほど安定しない光はありません。

太陽光は、天候で、方角で、時刻で大きく異なります。
参照するとされる晴天(雲一つない晴れ)の北天からの昼間の数時間の間接光ですが、日本のような住宅事情では隣接する建築に大きく光は依存するばかりか、鹿児島で365日中、晴天・快晴は30日も無いのです。
つまり、太陽光を参照とするなら、一年のうち条件を満たす日は30日も無いのです。

21世紀的には、ベストな光源を使い、環境の光を定量化する必要が必須です。
つまり、いつでもどこでも同じ環境の光の下でパーソナルカラー診断をする事が必要なのです。

一般的に、カラーリストが目視の感覚で面前の光が色の判定に適しているかいないかは判別できません。当然、客観的な科学的な判定には、専門性の高い光学的な計測を行うか、パーソナルカラーVer.3.0のカラーリストが使用する光源検査紙が必要になります。

「パーソナルカラーは、診てもらうカラーリストや流派で判定が異なる」
「東京や大阪、他県でカラー診断を受けたら判定が変わった」
「パーソナルカラーは変わる人もいる」

…と言った、パーソナルカラーの疑問や不信感に、今日的にアップデートされた標準光カラー診断・パーソナルカラーVer.3.0は、一つの答を出して行きます。



イルドクルールはパーソナルカラーVer.3.0

http://www.e-sikisai.com


おかげさまで鹿児島で21周年
カラーコンサルタント/イルドクルール鹿児島
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


2015年11月08日

AFT色彩検定お疲れさまでした@鹿児島

AFT鹿児島 慣用色 東雲色
今年度のAFT色彩検定試験が鹿児島でも実施。
イルドクルールで指導に関わらせていただいています、100名様を越える鹿児島の皆様のお一人お一人の労をねぎらいたい思いです、お疲れさまでした。

どうぞ一休みされて、今後、学ばれた色彩の学びをどう活かして行くかお考えになる時間になさる事をおすすめします。

色彩の基礎の知識と学びは、今やデザインやクリエイティブ業界だけでなく、ファッションやアパレル販売、インテリア、一般販売、一般事務、もちろん、教育や介護の現場にも沢山活かしどころがありますね。

そんな中で、もっとカラー/色彩の専門性を深めたい、カラーを仕事にしたい人には、鹿児島で20年を越える実績のカラースクール、イルドクルールの実務カラー講座も好評です。
いずれも、初学者からプロ指向の方々にきめ細かく対応した実践的なカリキュラムが特色。
講師は色彩講師ではなく、カラーの現場のカラーリストやイメージコンサルタント、カラーコンサルタントが担当する事も大きな特色と、受講される皆様のメリットでしょう。

この12月からは、まだ日本のどこでも公開されていない革新のパーソナルカラー理論と実践が学べ身につけられる、パーソナルカラーVer.3.0エキスパート養成講座が始まります。

ぜひ、最寄りのイルドクルール(イルドクルールは鹿児島に2拠点、EASTとWESTがあります)
にお気軽にお問合せ下さい。
もちろん、ご相談は全くの無料、電話でもメールでも結構です。


personalcolor3.0





おかげさまで鹿児島で21周年
カラーコンサルタント/イルドクルール
http://idckagoshima.web.fc2.com/






  


2015年10月22日

10月22日の記事

colorist kagoshima

鹿児島や九州、標準光パーソナルカラー診断はどこに行けば受けられますか?

ますますそう言うリクエストが増えて来ました。
イルドクルールで色彩/カラーを専門的に修めたカラーリストだけが使用するカラー診断専用標準光アシストライトは、下記リンクの九州のカラーリストと、北は北海道、南は鹿児島、そして香港と台湾まで。
(香港、台湾のカラーリストについては直接当方におたずね下さい)

NG light kagoshima

カラー診断専用標準光カラー診断は現在の最高水準値の色の的確に、正確に判断できる光源を使っています。
画像のような不適切な光源や、環境下ではいかなるカラーリストでもカラー診断はできません。
また、パーソナルカラー診断はカラーリストが行います。カラーイベント等で参加者同士でカラー診断をし合うのは適切ではなく、責任の所在が無く本来の姿ではありません。
同じく、カラー診断の自己診断は意味がありません、かならず最寄りの専門の教育と訓練を受けたカラーリストにご依頼下さい。

▼鹿児島や九州、カラー診断専用標準光カラー診断ができるカラーリスト
http://www.e-sikisai.com/link.html


おかげさまで九州で21周年
カラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
http://www.e-sikisai.com
電話092-731-0365
メール japancolorbank@aol.com





  


Posted by kazuworks at 16:14Comments(0)

2015年10月11日

パーソナルカラー3.0とは@鹿児島

パーソナルカラー3.0

光源が異なれば目の前の色は変わります。
色に関わるほとんどの専門の現場では、当然、精度の高い色の判定や比較、評価をするために、徹底した照明の管理を行います。

でも、この点を、カラー診断をなさる日本のカラーリストと言われる方々がどの程度実行なさっておられるかは不明です。

画像は準白熱ランプの色温度下での花の見え方と、曇天の外光による花の見え方です。
でも、多くのカラーリストが気にしませんが、光源で一番変化して見えるのは人の肌の色で、それは単純に色温度だけの問題ではないのです。


color kagoshima1
color kagoshima2

私たちイルドクルール鹿児島と、イルドクルールでカラー/色彩を専門的に修めたカラーリストだけが使用するパーソナルカラー診断専用標準光アシストライトは、現時点での最高水準値の色が的確に見える光源セッティングです。

私たちは、最高水準値の光源を使って鹿児島県全域で誠心誠意のパーソナルカラー診断を仕事にしています。

色が正しく見える標準の光/アシストライトは、カラーリストのサロンだけでなく、高校や大学、専門学校の授業はもちろん、色が正しく見えなければ成立しない鹿児島県下のカラーのイベントやセミナー、レッスンでも使われています。
(例えば、鹿児島市山形屋における山形屋文化センターや鹿児島山形屋店内のカラーイベントやレッスンにもイルドクルールWEST/甲斐綾子が、県内各地での色彩講演や講座で、イルドクルールEAST/中之薗恵美子が使用していますのでぜひ「色が正しく見える標準の光」をご体験下さい。)

色と光に専門的な知識とスキルを持ったイルドクルールと、イルドクルールで専門スキルを修めたパーソナルカラーリストをぜひご検討下さい。
もちろん、色のご相談は何でもお寄せ下さい。

▼鹿児島はじめ九州各地のカラーリストやカラーの専門家のリンクです
http://www.e-sikisai.com/link.html


おかげさまで鹿児島で21周年
パーソナルカラーはVer3.0の時代へ
カラーコンサルタント/イルドクルール

http://idckagoshima.web.fc2.com/