Posted by at

2009年09月30日

デジタルカラー通信講座10月スタート

「アナログなカラーはわかるけど、デジタルとか難解でわかりにくい」
と、鹿児島でもカラーリストさんからよく聞く話です。

この10月から、忙しいカラーリストさんのための
「デジタルカラーデザイン」通信講座をスタートする予定です。

これからのカラーの現場はますますデジタルの案件が増えて行きます。
今、まず基本の部分を知っておくのとそうでないのとは、5年後、10年後が大きく変わって来ます。

デジタルでカラーを扱うためのABCを全10回で、ていねいに解説、レクチャーします。
10月に入りましたら、こちらのブログからURL等、ご案内致します。
よろしくご検討ください。

※必須条件
 インターネット環境(ISDN以上の通信速度)
 PDF閲覧可能環境(Adobe Readerを事前にフリーダウンロードしてください)
 プリンター(A4出力以上)
 ソフト(Adobeイラストレーター等をお持ちの方は尚メリッットがあります)
 ★特別なソフトは使いません、色の検証はMS Wordでも可能です。

将来的には、Skypでの個人レッスンも検討中です。   


Posted by kazuworks at 02:24Comments(0)カラー

2009年09月29日

鹿児島のカラーの駆け込み寺です

当方、名称はカラーコンサルタントですが、実際は「カラーよろず相談所」的な活動。
つまりは、鹿児島で色やカラーで困った方々の「駆け込み寺」になれればと本音では考えています。

ですので、「コンサルタントだから、敷居が高いかな?」と、思われず、気軽にカラーや色のご相談をいただきたいところです。

場合によっては、簡単に電話だけでご助言さし上げるケースも。
また、色は生活全般に関わる重要な事。
北野たけし氏の某テレビ番組ではありませんが、
「放っておくと、大変なことになりますよ」
的な事が、実際、カラー/色の世界ではあるものです。

当方のイルドクルール鹿児島のホームページ、トップページに掲載されています
気さくなスタッフがていねいにご対応差し上げますので、宜しくご利用下さい。

イルドクルール鹿児島のサイト
http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html  


Posted by kazuworks at 13:24Comments(0)カラー

2009年09月28日

コスメ売り場の照明

昨日は鹿児島市のコスメの売り場の照明をリサーチしてまわりました。

とある大型の商業施設。
広大なフロアに見た目(店内なので測光はしていません)6,500k(ケルビン/色の温度の単位)程の青白い蛍光ランプの下、各コスメブランドの商品に小さな白熱灯のようなランプの光が照射されていました。

確かに、青白い照明ではせっかくのステキな吟味されたコスメの色も台無し。
よく工夫されています。
ただ、コスメにあっては食品に照射するグルメランプ(食品を美味しく見せる2,800k〜の暖かみのある照明ランプ)とは異なり、基本を太陽が南中する前後数時間の頃の太陽光を再現した方がもっと色の再現は良い様に感じました。

もっとも、蛍光ランプに白熱灯の灯りをプラスして青みを緩和する方法、理にはかなっていますが、設置の状況がまちまちで、あるものは黄色っぽく、あるコーナーでは青白く見えていました。

一度、測光してみるとどのような結果が出るでしょうか?
色は照明で七変化。
コスメ売り場は、照明ひとつで、商品の価値さえ左右します。  


Posted by kazuworks at 18:11Comments(0)カラー

2009年09月27日

誕生色占い+Apple iPhone

AppleのiPhoneとiPod Touchで使える
PANTONEの誕生色占い
http://www.pantone.jp/pages/colorstrology/colorstrology.aspx

が、AppStoreソフトとしてアップされました。
ぜひ、App Storeで検索して下さい。

colorstrology

でヒットすると思います。

ただ、表記は全て英語ですが、さほど難しい表現も使われていませんので楽しく使えると思います♪   


Posted by kazuworks at 13:55Comments(0)カラー

2009年09月26日

リフォームとカラー/色彩心理

お部屋の内装のリフォーム時に、カラー/色彩のご相談をお受けするケースがあります。

特に近年はお子様の部屋の色をどうしよう…
とのご相談もよくおうかがいします。

そう言えば、マスコミや雑誌の情報等で「ブルーは集中力がアップするから」と耳に入り、お子様の部屋全体をブルーにされた失敗例も耳にした事があります。
部分的にはブルーは効果は期待できますが、さすがに彩度の高い(色みの強い)ブルーを壁面、床面、天井と張り巡らすと、かなり精神的に追い込む事も危惧され、精神衛生上も好ましくありません。
鬱(うつ)に向かう事も可能性が高まり、むしろ、危険です。

現代は色彩心理がとてもクローズアップされて来ています。
ぜひ、専門的な見解を示してくれる鹿児島のカラーコンサルタントにご相談下さい。

長い時間を過ごす居住空間であるだけに、慎重を期して下さい。
もちろん、新築の場合も設計段階の事前にご相談いただけますと、満足度もさらに高まるでしょう。

これまでのカラーコーディネイトと異なり、色が調和していることは当たり前、大前提ですが、「その部屋/環境で、どう過ごしたいか」を具現化できるのが色彩心理をベースにしたカラープランニングです。
それだけに、居住空間に方向性を持たせる事が可能です。

一生の中でも大きな買い物。
はずすわけにはいきません。  


Posted by kazuworks at 15:06Comments(0)カラー

2009年09月19日

デジタルカラーデザインの通信講座

カラーやデザインの現場はほとんどデジタルに移行しました。
しかし、急激な速さだったこともあり、デジタルのカラーは今ひとつわからないことばかり。

そこで、今年中にデジタルカラーデザインの通信講座を開始する予定です。
通学しなくても良い様に、普通にネットにつなげて、PDF等が開けて印刷できる環境ならOKです。

将来的にはSkypeでの個別講座も検討中。

鹿児島の
カラーリストさん
WEBクリエイターさん
法人の広報担当者さん
にとっても有益だと思います。

一度、鹿児島市のAppleを扱っているお店で、事前にデモとかもできれば実施します。  


Posted by kazuworks at 12:50Comments(0)カラー

2009年09月16日

夜間のカラー診断、鹿児島で実施

イルドクルールでは、光学的に検証を済ましたカラー診断専用照明を常備し、懸案であった「夜間」のパーソナルカラー診断のサービスを福岡、大分、鹿児島の各イルドクルールで同時スタートします。

ライフスタイルも激変。
24時間、限られた時間(カラー診断は適量の外光が必要とされて来ました)にしか実施できなかったカラー診断。
しかし、夕方から夜間の診断のニーズは増えつつあります。

これまでの環境設定では実現できなかった「環境光」の問題をイルドクルールでは解決。
色彩界標準の光を常備し、カラー診断をニーズの多かった夜間に実施できる運びとなりました。
客観的な色を吟味する上で、最も信頼の置ける照明をチョイスしました。

どうしてもお仕事やプライベートのご都合で「昼間」に診断を受ける事が困難だった方々からのご要望に御応えできれば幸いです。

イルドクルール鹿児島は
電話 099-224-7302
メール japancolorbank@aol.com
にてご予約ください、スタッフ一同御待ちしております。  


Posted by kazuworks at 01:52Comments(0)カラー

2009年09月15日

カラー講座説明会ご応募御礼



この度、鹿児島のカラースクール・イルドクルールで新たに始まるカラー講座の説明会を企画致しました。
おかげさまで、多数の鹿児島の色彩に興味をお持ちの方からご応募いただき、スタッフ一同感謝に堪えません。

さて、景気も先行きが見えず、何か学ぶにも今ひとつ見通しが利かない状況で、「カラーを仕事に」「カラーで副業を」「カラーをライフワークにしたい」「カラーで周囲や地域に貢献したい」と、カラー/色彩を学ぶ熱意のある方はむしろ増加の傾向にあるようです。

一般に言う、カラーコーディネイターや色彩の検定取得だけでは、カラーの仕事を考える上でも一面的で、より広くのニーズに応える事は至難の業です。
イルドクールでは、現場のカラーリスト、カラーセラピスト、カラーデザイナーのノウハウをフィードバック、「実践的なカラー」を学んでいただける環境とカリキュラムを充実させています。

加えて、社会貢献に参加できる窓口として、九州各県のイルドクルール修了生をコアにしたカラー専門のNPO法人も活動が3年目を迎え、今では九州外からも会員が参加している状況です。(鹿児島市でも定期的に、NPO色ヒトこころ主催のカラーワークショップは行われています。画像は昨年鹿児島市で開催のカラーセラピーワークショップの模様です)

今回、説明会にご参加の皆さん、ぜひ現場のカラーリストの生の声と、最新のノウハウに直接ふれる事で、充実した色彩体験の場として下さい。

また、今回日程の都合等で参加を見送られた方々は、個別の相談会/カウンセリングも行っていますのでご相談下さい。

イルドクルール鹿児島
電話 099-224-7302  


Posted by kazuworks at 12:10Comments(0)カラー

2009年09月13日

私の町でカラーを学びたい@鹿児島



鹿児島のカラーコンサルタント・イルドクルールのカラースクール部門は、現在皆様からいただくご要請で、鹿児島県下(現在、鹿児島市、国分、垂水ほか)に「楽しく学べるカラースクール」を積極的に展開しています。

ライフスタイルも近年大いに変化し、限られた24時間の中で、勉強したい「カラー」は遠のいて行くばかり(涙)。

現在もご要請いただき、北薩エリアでカラー講座が来春にもスタートが実現しそうです。
もちろん、鹿児島県下、可能な限りイルドクルールの講師はお伺いしますので、ぜひ個人様はもちろん、来年度のプランニングに頭を痛めておられる教育文化および、社会教育、生涯教育、婦人学級、青年学級、等々の担当者様もぜひご相談下さい。

カラー/色彩はデザインやファションだけでなく、生活全般の暮らしの中に生きる学びが可能。学んで、今日から使える生きた知識がいっぱいです。
また、近年はストレス社会を反映して、「子育てストレス」に色を活用して、ストレスとのつき合い方に活用したいと、幼稚園や保育園の母親学級や学校法人様からご相談いただくケースが増えました。
イルドクルールは、保育士経験者も在籍。
お子様との潤滑油としての「カラーコミュニケーション」の活用も提案できます。

カラーの講座や講演は、特に女性からはお喜びいただいています。
ぜひ、ご検討下さい。
イルドクルールは鹿児島の皆様へ、これまでの15年のご恩返し元年の年として鋭意ご対応させていただきます。

画像はイルドクルールの講師/左から中之薗、松元、甲斐です。
↓カラーの専門家のプロチーム/イルドクルール鹿児島のサイトはこちらをどうぞ
http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html  


Posted by kazuworks at 14:17Comments(0)カラー

2009年09月12日

灰の降る日は心も灰色

鹿児島の、特に桜島をとりまく、鹿児島市であったり、鹿屋、垂水と、降灰に見舞われるエリアの方々にとって、灰は生活の中の重大な関心事。

光は大きく人の心に影響します。
灰で空がどんより曇った日、心晴れやかな人は少ないでしょう。
同様に雲の低い曇天、そして雨の日。

決して心は晴れやかではありません。

そうです、地球上に人類が誕生してからの付き合い、大自然と太陽光。
密接な関係があると考えられて研究も進んでいます。

同様に、色も光の一種。
であれば、日々装う服の色、日々の生活の部屋の中で目に入る色が影響しないわけがありません。

鹿児島のイルドクルールでは、そういう生理学や心理学の範囲も扱いながら、
「不思議なもの」としてではなく「科学的な根拠」に基づくカラー/色彩を皆様に発信しています。

色彩心理や、中道のカラーセラピーに触れたり、学びたい方は鹿児島のイルドクルール、ぜひ一度お訪ね下さい。
たくさんのヒントを準備してお待ちしています。
サイトはこちらをご覧下さい。

http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html
県内外の出張講演やレッスンのご依頼も承っております。  


Posted by kazuworks at 09:44Comments(0)カラー

2009年09月11日

パーソナルカラー、似合うだけでなく

パーソナルカラーやカラー診断によく用いられる「似合う色」と言う解釈。
鹿児島のカラーコンサルタントは、そろそろ「似合う色」と言う解釈を再考しています。

少し理屈っぽくなりますが「似合う」と言うのは、言わば主観とも捉えられます。
例えば、自分で「似合う」と思えば似合う訳で、他者から「似合わない」と言われれば
「いや、自分ではこちらが似合う」と「似合う」は二転三転します。

カラーの専門家が、クライアントさんの個性の情報をていねいに集め、その上でジャッジするカラー診断は、もはや主観も入る隙がない客観的、かつ科学的「色彩調和」の結果です。

パーソナルカラーは、その方の個性を一番語ってくれる、それでいて調和する色のグループ。
そこで表現される物は、健康美であり、調和美であり、品格です。
一面的に「似合う色」と簡単にパーソナルカラーをくくる事自体、そろそろ難しくなってきました。

イルドクルールでは、常に情報、価値観をアップデートして、最新の判断基準で皆様の「味方色」パーソナルカラーを提案して参ります。  


Posted by kazuworks at 01:03Comments(0)カラー

2009年09月08日

カラー診断にかかる時間

鹿児島でよくいただくカラー診断の問い合わせに
「短時間でできますか?」「どのくらいカラー診断は時間がいりますか?」
と、時間に対する物も多いです。

鹿児島にお住まいの方々もライフスタイルが変わり、より限られた時間で効率的にカラー診断を受けたいというご希望が伝わって来ます。

しかし、イルドクルールで実施するカラー診断は(個人差はありますが)、パーソナルカラーの判定だけなら、約1時間はお願いしています。

人の一生を左右するほどのパーソナルカラー(決してオーバーな物ではありません)。
例えば、次元は異なりますが、あなたがガンの検診にいらっしゃって、5分で検診が終わったらどうでしょう?

カラー診断は、クライアントさんの一つ一つの個性の要素を慎重に集め、今だけでなく、5年後、10年後のビジョンまで考慮に入れてジャッジします。
そのために、最低1時間は必要なのです。
私たちイルドクルールの扱う物は、モノ/物ではなく人の心だと考えます。

※カラー診断の専用照明を常備しているイルドクルールのカラーリストは、診断時刻も幅を持って対応しています。これまで、できなかった夜間等の診断もご相談下さい。

お電話での問い合わせもどうぞ
電話/099-224-7302 イルドクルール鹿児島  


Posted by kazuworks at 10:57Comments(0)カラー

2009年09月05日

天文館のカラー/織姫館オープン

鹿児島市一番の繁華街、天文館。
私はもっともっとこの「天文館のカラー」を発信すべきだと思って来ました。

天文館はもっと文化や楽しさを発信できる町だと考えます。
今より、もっとドキドキワクワクもあって良いと考えます。

そんな天文館に、新しい鹿児島の伝統の発信スペース、
織姫館がオープンしました。

和装の、そして、大島紬の良さをぜひ今一度ご覧になって、そして触れて下さい。
織姫館のスタッフブログはこちら♪
http://orihimekan.exblog.jp/  


Posted by kazuworks at 22:41Comments(0)カラー

2009年09月04日

戸外のイベントでのカラー診断

鹿児島のイルドクルールはこの秋、ドルフィンポートでのイベントに有志が集ってカラーで出店計画を進めています。

ただ、戸外でのイベント、外光は時々刻々移ろい、カラー診断には一番適しません。
ましてや、天候の変化、風、とカラー診断を妨げる物ばかり。

そして、なによりカラー診断、カラーリストはいつも真剣勝負、かなりの集中力が要されます。人ごみの中で、集中力を維持するのもそう容易ではありません。

往々にして、カラー診断一時間以上かけて慎重に実施しますが、よく行列いただくケースもありますが、会場の都合で「時間を切る」などとうていできないものです。
お客様のことを考えると、カラー診断、やはり短時間では無理です。

以上の理由から判断して、やはり当方はイベント会場でのカラー診断はしない方向で、今回は「色の楽しさ」「色の力」を知っていただくための、カラーセラピーの内容で検討を始めました。

また、詳細が決まりましたら発表させていただきます。  


Posted by kazuworks at 09:54Comments(0)カラー

2009年09月02日

カラー診断、鹿児島の新情報

カラー診断と採光、照明はとても密接に関係します。
適さない採光や、誤った照明の選択は、カラー診断の精度を落としてしまい、カラーリストも一番神経を使うものです。
肝心な事は、明るいか暗いかではなく、色を見極めるために適しているか否かです。

常に新しい光と色のテクノロジーを導入し、普及を考える鹿児島のカラースクールの修了生の方々の中にも、適正な照明を導入される方が増えています。

詳しく、その照明についてはイルドクルール鹿児島のサイトに記述しています。
http://idckagoshima.web.fc2.com/righting.html
店舗の照明等も、今は照明コンサルタントに照明のプランニングを依頼する時代です。  


Posted by kazuworks at 23:38Comments(0)カラー