スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年05月31日

新聞折り込みのカラーデザインを分析



新聞の折り込みチラシのカラーとデザインを分析する事が多くあります。

特にチラシは、旧来からの「値書き/プライス/値段」を目立たせる手法から、写真やイメージを目立たせる手法にシフトして来ています。

理由として、購買者が「値段」だけを購買理由にしなくなって来ているのも理由としてあるのかもしれません。逆に、写真/ビジュアルを見て、使用するイメージをふくらませられれば購入の強い契機になるのでしょう。

旧来からの値段が主張した折り込みチラシは、確かに写真/画像もさほどキレイでなく、見ていて買う気になりませんね。

広告の場合、優先順位に従ってしっかりカラー/色が使われているかも、その広告の効果の成否を分けるはずです。  


Posted by kazuworks at 00:24Comments(0)カラー

2010年05月30日

カラー/色彩を調整するスキル

イルドクルール鹿児島でも特に力を入れつつあるところですが、
現代社会においては、誰でも自分で色を探したり、作ったリができるできる時代になりました。
カラーの専門家でなくても、専用のソフトや汎用のソフトで色を数値入力で容易に表現できます。直感で色を選んで保存もできます。

ただ、微妙なニュアンスやイメージの違いを即座に修正する事は、まだ難しいレベルかもしれません。

デザインやWEBはじめインターネットの環境の中で、色はますます多様なニーズに応えて行く必要があります。
これからさらに必要とされるのは、今目の前にあるカラーの問題を即座に解決できる技術ではないかと考えます。

色彩の管理と言う必要性を近年さらに痛感します。  


Posted by kazuworks at 17:55Comments(0)カラー

2010年05月29日

Apple iPadをカラーの現場で使うか否か

すっかり、Apple iPad、話題の的ですが、イルドクルールでは導入するかどうか検討中です。
私たちはカラー/色彩の専門家、今回のApple iPadは、どちらかと言うと簡易に素早くネット検索や、デジタル書籍を閲覧できる様に特化したハードウェアです。
ですので、表示している色を正確に調整し、キープできるのであれば、信頼性も高く、当然プレゼンにも使いうると考えます。
それが調整機器が対応できないなら、今回は導入見送り、と言う所でしょう。

ご存知の様に、モニター表示は時々刻々劣化します。
色を専門に扱う以上、これほどやっかいなことはありません。
しっかり調整して正確な色をキープできないなら、携帯電話と同じレベル、その端末で色を説明したり、吟味することは避けるべきでしょう。

最新のソフト/ハードと言え、適材適所の使い方が必要ですね。

イルドクルールでは、確かに色を管理しやすいMacを優先して導入していますが、数えてみると稼働しているマシンが6台(色の見え方や、色々な検証のため、異なるOSのバージョンで揃えています)。
これ以上Macを増やしても…と反省もあります。  


Posted by kazuworks at 01:11Comments(0)

2010年05月27日

クルールキャラメルを鹿児島で♪




まだフランスのオーガニックコスメ/クルールキャラメル、ショールームを準備中なのですが、ご予約やご注文が相次いで想定以上の好評に驚き半分、嬉しさ半分です。
日本の基準はともかく、エコサート、コスメビオをクリアしている信頼度の高いオーガニックコスメは鹿児島でも九州全域でも待望のコスメだったのでしょう。

5年後、10年後のユーザーの皆さんを思えば、このオーガニックコスメのチョイスは懸命である事は確かです。

6月からサイトにもクルールキャラメルのページを新設、本格的な供給に入ります。

http://idckagoshima.web.fc2.com/
イルドクルール鹿児島  


Posted by kazuworks at 21:52Comments(0)カラー

2010年05月27日

パーソナルカラーを鹿児島で診てもらうなら

さて鹿児島のパーソナルカラー診断を普及に努めて来たイルドクルール鹿児島、15年の感謝を込めた「カラー診断5,000円」JR鹿児島中央駅リニューアルプライス、いよいよ最終の1ヶ月目前です。

まだパーソナルカラーをご存じない方、ずいぶん昔診てもらったけど周囲からの反響が良くない(女性は体調や諸条件で、パーソナルカラーのシーズンが変わる事例が確認されています/10年に一回診断をお受けになることをおすすめします)、と言う方は、ぜひこの機会にイルドクルールにおいでください。

予定では「カラー診断5,000円」は6月末日まで。
「カラー診断学割2,800円」は通年で鹿児島の学生さんを応援する意味で継続致します。

[イルドクルール鹿児島]
鹿児島市中央町22-16-309/中央駅改札から歩いて3分♪
TEL.099-213-5185
メール couleurkagoshima@aol.jp
ホームページは http://idckagoshima.web.fc2.com/

これからも鹿児島の皆様の元気とキレイのお手伝いに一同懸命にがんばります。  


Posted by kazuworks at 13:37Comments(0)カラー

2010年05月26日

カラー診断の自己診断がNGな理由

このブログでも再三お話ししていますが、パーソナルカラーの自己診断やネットでの診断は結局何も意味をなさないと考えています。

人が一番難しいのは、自己の客観視。
主観が入る以上、客観的に自己を捉えることは至難の技です。
ことさらパーソナルカラーにあっては、「好き=嗜好」や、「なりたい自分像」もあって、益々自己診断は難しい物です。

同様に、現役のカラーリストであっても先入観とかが邪魔をして近親者の診断は結構骨が折れるもの。

それだけ難しいパーソナルカラーのジャッジをテキストやネットや雑誌の自己診断で確実にできるとは思えません。
ましてや、誰も責任を持たないカラー診断自体が危険だとさえ思います。

誤った診断結果に準じて、コスメやファッションと、無駄な投資ももったいないもの。
ぜひ、鹿児島の皆さんにはそういうカラーの現場からの本音を今後もお伝えして行きたいと考えます。

YahooやGoogleで、ぜひ鹿児島のカラーリストを検索してみて下さい。
頼りになる優秀なカラーリストさんで鹿児島はいっぱいです♪  


Posted by kazuworks at 00:46Comments(0)カラー

2010年05月25日

鹿児島で初めてのオーガニックコスメ/クルールキャラメル

コスメの選択基準は色々です。
ただ、製品のクオリティのためにコストのほとんどを注入できるコスメと、はたまたコスメの製品のクオリティよりも広告費にコストの大半を注入せざるを得ないコスメとは、その製品の品質に大きな差異が生じるはずです。

私たちカラーコンサルタント/イルドクルール鹿児島は、製品品質の保持のためにほとんどのコストを傾けるクルールキャラメルを鹿児島の女性にお勧めしていきます。

クルールキャラメルはエコサーチをクリア、もちろんフランス政府の厳しい諸基準をクリアしています。

2010年、イルドクルールは6月鹿児島でオーガニックコスメ/クルールキャラメルの発表会を計画しています。

クルールキャラメル
http://couleur-caramel.jp/control/main   


Posted by kazuworks at 00:02Comments(0)カラー

2010年05月23日

鹿児島デジタルカラー講座3日目

デジタルカラーを扱う上で、Adobe/アドビのソフトPhotoShop/フォトショップは避けて通れません。

今日はフォトショップで何が出来るかを簡単にアナウンスしましたが、次回は実際受講者それぞれのマシンのフォトショップで実際に画像を加工したり、エフェクトを加えたり、肝心なカラーのコントロールを実習します。

Canonのスキャナを使っての画像読み取り〜加工の実習も致します。
ますます充実させていきましょう。

ブログや印刷と適材適所なデータの解像度の設定もマスターします。  


Posted by kazuworks at 23:36Comments(0)カラー

2010年05月21日

コスメ/クルールキャラメルって何?



さっそく多方面から「クルールキャラメル」って何?
「どんなコスメ?」とお問合せをいただきました。

鹿児島のイルドクルールが、この度九州での初めての正規販売団体として取り扱いを始めるフランス発の話題のコスメです。
お名前は公表できませんが、ファッション界のモデルさん達や、こだわりの著名な方々御用達のプレミアムコスメです。

素晴らしい製品群を、ぜひカラーのエキスパートのアドバイスのもとゲットして下さい。
きっと手放せないコスメになるはずです。

イルドクルール鹿児島では、代表の甲斐以下、色彩の専門職カラーリストがお客様に的確な商品チョイスのアドバイスを提供。
どこにもないカラーの専門性の高いサービスを提供させていただきます。

イルドクルール鹿児島最新情報ページを是非参照下さい。
http://idckagoshima.web.fc2.com/righting.html  


Posted by kazuworks at 20:34Comments(0)カラー

2010年05月20日

イルドクルールのカラースゥオッチ/色見本



ご自身のパーソナルカラーを知ったら、それを確実に有効活用するためにコットンの色見本/カラースゥオッチはぜひ手元に置いておきたいアイテムです。

イルドクルールのカラースゥオッチ/色見本は4シーズンともオリジナルで作成。
イエーローベースの方には、表紙もイエローベース、ブルーベースの方には画像のようなブルーベースの表紙。

もちろん、単なる色見本だけではなく、中にはイルドクルールのカラーのソフトも含まれています。
ぜひ積極的に活用下さい。

★これまで、イルドクルールは「良質なもの」を厳選して鹿児島でご紹介、提供して来ました。PANTONE製品群、X-Rite製品群、そして100%無添加のアレッポの石けんもその一つです。
この度、6月をめどに、イルドクルールは人気のコスメ、クルールキャラメルの正規販売店として、鹿児島の皆様に鹿児島初のコスメをご提供開始します。
JR鹿児島中央駅前/アエールプラザ3Fのイルドクルールにショールームを準備中です。
基準の厳格なフランスのオーガニックコスメ、ぜひお確かめ下さい。

クルールキャラメル
http://couleur-caramel.jp/control/main

  


Posted by kazuworks at 15:10Comments(0)カラー

2010年05月19日

カラー診断にLEDが使えない理由

店頭に並ぶLED(Light Emitting Diode)照明も一回りして、新しい機種に変わりつつあります。

しかし、まだまだ技術向上中の照明であり、パーソナルカラーをジャッジするカラー診断や、色を評価、吟味する現場には向かないのが実情です。

実際、メーカーも「色の評価には向かない」と公表。
その理由は、Ra(演色性評価指数/色が適正に見える度合いの指数)が低いことからもわかるように、LEDの光の色が、厳密に言うとLED素子の光の色や量がばらつきがあるためです。

ただ、技術は日月進歩。
必ずや素晴らしいLED照明が登場することでしょう。
もう少し、カラー診断に使うのは控えましょう。
もちろん、現行の一般の照明でカラー診断することはNGです。

単に「明るい」という要素は、正確なカラー診断の妨げにもなります。
照明の色、光量が適正であることが肝心なのです。
基本は自然光に準ずることです。  


Posted by kazuworks at 09:56Comments(0)カラー

2010年05月18日

パソコンのモニターの調整を勧める理由

我が国にカラーの専門家は数えきれないほど存在すると思いますが、「パソコンのモニターの調整を強く勧める」カラーの専門家はさほどいないと思います。

イルドクルールは早くから、「正しい色」を見るためにモニターの調整を提唱して来ました。
そして、まだ協力機関とデータを収集中ですが、モニターを適正化していないと「眼精疲労を増長ずる」問題があると見て検証中。
まだ結論は出ませんが(臨床データは収集に時間がかかるので)、今から警鐘を鳴らしています。

つまり、適切でないコントラスト、ホワイトポイント、輝度、すべて目に負担を与える物ばかり。
大いに警戒するべきでしょう。

イルドクルール鹿児島のデジタルカラー講座、カラーコンサルタント養成講座では詳細について解説しています。
もちろん、ご相談はいつでもお寄せ下さい。

効率的、かつ最小限の設備でモニターは適正化できます。
目/視力は、人が守らなければならない財産です。

イルドクルール
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html
  


Posted by kazuworks at 22:06Comments(0)

2010年05月17日

カラー/コンビニ・ローソンの地域への配慮

鹿児島の桜島のローソンやファミマがいち早く景観に配慮し、店舗の彩色を考慮したことは皆さんご存知でしょう。

これも、単に目立つことを第一とせず、地域への貢献度、そして地域での好感度をアップさせることにカラー/色彩が大いに影響した好例でしょう。
環境に配慮したサインや店舗のデザインは、決して派手ではありませんが、地域への一体感を表現しています。

さて、画像は熊本は阿蘇の長陽村から高森へ向かう幹線道路のローソン。
こちらもまた違和感なく景観にとけ込んでいます。

店内も大きな木のハリが天井に交差、まるでログハウスです。  


Posted by kazuworks at 14:06Comments(0)カラー

2010年05月16日

無料のソフトの時代

私たちカラーのコンサルタントは、いわゆるそれぞれの所有するソフトが勝負の世界です。
しかし、ふと見回してみるとカラー界ではありませんが「無料」「ただ」の情報やソフトが席巻しています。

例えば、
GIMP
http://www.gimp.org/
Inkscape
http://www.inkscape.org/index.php?lang=ja
と言った、画像編集ソフトやドロー系のフリーソフトも台頭(Windows)。

フリー/無料だからとあなどれません。
カラーの仕事をする私たちも、有料、つまり対価をいただくわけですから、なおいっそう襟を正して責任ある仕事をして行かねばと気持ちを引きしめています。  


Posted by kazuworks at 15:21Comments(0)カラー

2010年05月15日

鹿児島のアクセ自作派の方へ♪

材料の入手、色々ですが〜
貴和製作所
http://www.kiwaseisakujo.jp/
ぜひ、のぞいて下さい〜♪
本当は行くのが一番なのですが、オンラインショップが充実しています。

で、作品がたまったら、ぜひ鹿児島のイルドクルールのスペースで作品展示販売会とか企画しちゃってください(笑)。  


Posted by kazuworks at 14:43Comments(0)カラー

2010年05月15日

カラー/色彩の最新情報

イルドクルールでは、来月6月の11(金)12(土)開催の「九州印刷機材展」
http://www.kpmc.jp/
に、カラーコンサルタント養成講座受講者を対象に、研修に行きます。
会場では私が効率よくエスコートします。

私が良く行く、中央で開催のPAGEやIGASの九州バージョンですが、DICやTOYOの最新情報、他に印刷関連の色の情報が九州に居ながらにして入手できる貴重な展示会です。  


Posted by kazuworks at 00:35Comments(0)カラー

2010年05月14日

配色の上達法

カラーの講義をさせていただくと、よくいただく質問に「どうしたら配色が上手になりますか?」があります。

何をして「配色上手」と言うかもありますが、懸命にカラーカードをめくって、切って貼って配色の理論通りに配色を練習するだけでは、とうてい配色は上手になりません。

配色には必ず理由があります。
理由やコンセプトが無ければ、単なる色の連続や色の羅列です。

しっかり「何を表現したいか」を考える事は大事です。

まず、色を好きになる事。
そして四六時中、色に関心を持ち続ける事。

そうすれば、自ずから配色は上手になります。  


Posted by kazuworks at 01:34Comments(0)カラー

2010年05月13日

新緑を食す



今年は天候不順と言われながら、幸い良いタイミングで山菜をいただけました。
九州は山菜を採りに行って熊に教われる事が無いのは何より嬉しいですね。

うど、タラ、ユキノシタ、タケノコ、ワラビ、ゼンマイ。
もう鹿児島の山はすでに孟宗竹は竹になってしまって、これから、こさん竹や真竹の季節ですね。

いつまでも鹿児島の自然が豊かでありますように。  


Posted by kazuworks at 00:56Comments(0)カラー

2010年05月11日

学生さんとカラー/色彩

学生さんにカラー/色彩を講義する機会が増えています。
もちろん、大事な色彩学は既に教科書や参考文献に記述してありますので、カラー/色彩の講師としては「教科書に載っていない」色の話や、鮮度の高い「今の色」の話も盛り込みます。

確かに知識の習得や、検定の取得も大事ですが、一番大事なのは自分の意志で色を選んだり、評価したり、また色を作る力。

今日からためになる、配色調和の延長上にある、自己演出のための「パーソナルカラー」についてもわかりやすく解説して行きます。

もちろん、学生さんの直近の大きな課題、就職活動にも大きな影響力のあるカラー/色彩。
受講態度もとても熱心です。

  


Posted by kazuworks at 11:41Comments(0)カラー

2010年05月10日

色を測る/色の物差し

肉眼では物理的に色を測ることは一般的にしなくなりました。
あえて言うなら、評価したり、見比べたり、吟味はします。

なので、現代はシビアに色を測定し、数値化する機器が必須です。
国内では便利なプリズモ(PRISMO CYCLOPS)と言うワイヤレスな機器も発表。
これからは、世界的な光学機器を供給するX-RITEやDataColorと益々競合して良い製品が出て来そうです。

PRISMOのサイト
http://prismo.jp/  


Posted by kazuworks at 13:21Comments(0)カラー