2010年06月30日

鹿児島のカラー/妥協しない照明



鹿児島のイルドクルールは色を吟味したり評価したりするカラーコンサルタントです。
当然、使用する照明は光学的、色彩学的にスタンダードなものを厳選してこだわっています。

イルドクルールで扱う、新しいPANTONE(R)の色見本には照明のチェッカーが付属。
つまり、適正な照明は、中で色を評価・観察するためには必須の条件。
これはパーソナルカラー診断にも言えます。
でなければ、せっかく吟味した色も意味が無いと言う事です。

※画像はチェッカーの様子。
適正でない色温度の照明を使うと上下の色が異なって見えます。
これまでもカラープランニングセンター製の「演色性検査カード」が国内にもありました。  


Posted by kazuworks at 18:31Comments(0)カラー

2010年06月29日

7月1日、鹿児島のカラーの新しいニュース♪



鹿児島のカラーの新しいニュースを、7月1日にイルドクルール鹿児島は発表します。
もちろん、鹿児島の全県民の方々に有益な情報です、男性女性関係なく、とても有益です。

ヒントは、「パーソナルカラー」。
当日はホームページと、こちらのブログで同時に発表致します。
今しばらくお待ち下さい。

イルドクルール鹿児島
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


Posted by kazuworks at 11:46Comments(0)カラー

2010年06月28日

カラーセミナー鹿児島、ご来場御礼



昨日6月27日開催の、鹿児島銀行、かぎんWELLカラーセミナー。ほぼ満席のお客さまにおいでいただきました。あらためて一同御礼申しあげます。これからも、鹿児島の皆さんに有益なカラー、色彩の情報をお伝えして参ります。今後ともよろしくお願いします。また、多大なるご理解をいつもいただいております鹿児島銀行の皆様にも感謝いたします。
今後も鹿児島内外で有益な楽しいカラーセミナーを企画致します。
また皆様とお目にかかりますことたのしみにしております。

講師/松元昌子(イルドクルール代表/NPO色ヒトこころ理事)  


Posted by kazuworks at 16:28Comments(0)カラー

2010年06月24日

カラー/赤ちゃんにほおずりが安心してできるカラーコスメ



イルドクルール鹿児島が扱うコスメはカラーがキレイな事は大前提としても、赤ちゃんに安心してほおずりができるオーガニックコスメ(もちろん九州で初のお披露目するコスメです)。

と言う事は、メイク中にコスメが付いた指を赤ちゃんがペロン〜とやってしまっても、何も心配ない成分のコスメと言う事です。

確かにマーケットは「ツヤぷる」等の光沢や、見た目を重視しますが、子育て中のママや、敏感肌の方々には二の足を踏む事ばかり。

私たちカラーリストは、色の美しさを語る事は大事ですが、そろそろカラダに優しい事も別な側面でアピールできなければならない時代に来ているのかもしれません。
もちろん、これまでのコスメを全否定するものではなく、選択肢も提供して行こうと考えています。

※画像はクッキーではなく、クルールキャラメルのコスメです。
クルールキャラメルのコスメを、専門のカラーアナリストがお客様お一人お一人にオーダーメイド感覚でコスメの色をセレクトして差し上げられるサービスは、本国フランスでも前例がなく、(オーバーな表現かもしれませんが)鹿児島のイルドクルールだけのプレミアムな技術サービスです。
もちろん、パーソナルカラー別にセッティングも致します、ご相談下さい。

イルドクルール
電話099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/righting.html
  


Posted by kazuworks at 12:18Comments(0)カラー

2010年06月23日

27日(日)中町/かぎんWELLプラザでカラーセミナー♪



6月27日(日)、鹿児島銀行ウエルプラザにて、
住まいのカラーコーディネイトの1日セミナー(受講無料)を開催いたします。
テーマは「今日から自分でできる心地良いカラーコーディネイト」
鹿児島の皆様、もし宜しかったら、ご参加くださいませ。


今日から自分でできる心地良いカラーコーディネイト
  『ラクラク!住まいのカラーコーディネイト』


くつろげるリビングルームにしたい、
安眠できる寝室、集中力がアップする勉強部屋、
狭い部屋を広く見せたい、ごちゃごちゃした空間をすっきりさせたい、
などなど、住まいのいろいろなお悩みも色の使い方次第で、
驚くほどカンタンに解決できることもあります。
今回は、自分で手軽にできるカラーコーディネイトの方法をレクチャーいたします。
色彩の持つ心理効果を知り、家族が快適に暮らす住まいづくりに役立てましょう。


●日程:6月27日日曜日13時〜15時
●場所:鹿児島銀行WELL プラザ1F
●お申し込み:鹿児島銀行ウエルプラザまでお願いいたします。
   鹿児島銀行「かぎんWELLプラザ」
   鹿児島市中町(アーケード内)
   ★電話0120-773-460
   ★↓セミナー申し込みはインターネットから可能です↓
    http://www.kagin.co.jp/100_kojin/wellplaza/seminar.html
  (無料の講座ですが、予約が必要です)


※講師は松元昌子/イルドクルール代表/NPO色ヒトこころ理事  


Posted by kazuworks at 10:00Comments(0)カラー

2010年06月22日

ホリスティックカラーセラピー



さて、今日のテーマは「ターコイズ」。
毎回異なったテーマのカラーを主題に実施のホリスティックカラーセラピー。

今一度 “Healing”の原点に立ち返ってみませんか?
あなたにとって、初めて見聞きしたはセラピーは、今どう変化しましたか?

鹿児島で、カラーの旅がこれからも続きます。
※日程等は、お気軽にお問合せ下さい。
イルドクルール鹿児島
http://idckagoshima.web.fc2.com/
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185  


Posted by kazuworks at 21:05Comments(0)カラー

2010年06月21日

カラーの学び方、ますます多様化、わがままに

イルドクルールは福岡、大分、熊本、そして鹿児島にそれぞれ教室を持ちカラースクールを展開して15年。

来年の新幹線前線開通を機会に、ますます学び方の多様化に対応して行くり心つも予定です。
学ぶ内容、カテゴリー次第で「福岡でしか学べない」内容もあります。
現在も鹿児島から定期的に福岡までカラーを学びにいらっしゃる方は結構おいでです。

今後、新幹線、高速バスと、益々利便性がアップし、カラーを学ぶ皆さんが自由に選択できる時が目前です。  


Posted by kazuworks at 19:21Comments(0)カラー

2010年06月18日

黒を禁止するカラーリストさん

全国でも著名なカラーリストが、「黒やグレイの服は捨てなさい」と発言されてずいぶん議論を呼んだことがあります。
もちろん、鹿児島でもたまに「黒を着たら、カラーの先生から怒られた(笑)」と言う話は実際聞きます。
それでは、まるで黒が悪者扱いですね♪

イルドクルールでは、「バランス良く色んな色を身につけましょう」と、おすすめしています。
つまり、色の世界でも、色んな色の食材をバランス良く食べることは基本中の基本。
身につけたり、色や光を身体や心が摂取する場合も全く同じです。
実際、太陽光は色んな色光(短波長から長波長の電磁波をバランス良く)を含んでいます。

例えば、植物が一つの色光しか与えられなければ、枯れてしまうケースだってあります。
人の心と身体も同じです。

もちろん、パーソナルカラーの色を着る事もおすすめですが、ケースバイケース、自分の得意色でない色を「どう取り入れて着こなすか」もお洒落の中では楽しい事です。
もと、柔軟に、自由に…
それがカラーです。

なので、カラーの世界に「〜ねばならない」は無いのです。
もちろん、「黒を着てはいけません」…も、あり得ない話です。  


Posted by kazuworks at 09:44Comments(0)カラー

2010年06月17日

今月はAdobeフォトショップでカラーを学びます



さて今月末に迫って来ました、イルドクルール鹿児島のデジタルカラー講座。
今月はいよいよデザインやクリエイティブの世界のスタンダード、AdobePhotoShopを使って、具体的にカラーを扱います。

デモや、皆さんの体験にはAdobe CS4を使う予定です、お楽しみに。  


Posted by kazuworks at 13:53Comments(0)カラー

2010年06月16日

カラードレープを持たないカラーリストさんへ

我が国のイメージコンサルティングの分野の中で、パーソナルカラーが検定ができたために、理論だけ学ばれて「ドレープは持っていません」とおっしゃるカラーリストさんがおいでと聞きました。

せっかく学ばれた色彩学や調和理論、そしてパーソナルカラー理論。
やはりドレープをもってカラー診断をなさるべきと思います、実にもったいないと感じます。

イルドクルールでは、パーソナルカラー診断を通して、鹿児島の皆さんに男女の別なく「カラー/色彩の持つ力と素晴らしさ、そして楽しさ」をお伝えしています。
また、JR鹿児島中央駅前のイルドクルールには沢山の夢を抱いたカラーリストが集っています。

ぜひ、一度足をお運び下さい。
一人の力は限られています、共存共栄、切磋琢磨で鹿児島のカラーをもっと素晴らしいものにして行きませんか?

夏以降は(ちょっと涼しくなったら)カラーの茶話会も実施予定です♪

★今月27日(日)13時からは、鹿児島市中町「かぎんWELLプラザ」で住いとカラーをテーマに講演会を実施します。
カラーに興味のおありの方、新築、リフオーム等のご予定のおありの方は是非ご参加下さい。
(※定員先着20名様/お問合せお申し込みは下記まで)
■個人プラザかぎんWELL
0120−773−460(平日10:00〜18:00 土日祝10:00〜17:00)
http://www.kagin.co.jp/100_kojin/wellplaza/seminar.html
  


Posted by kazuworks at 21:30Comments(0)カラー

2010年06月15日

カラーリストのためのスタイル画レッスン♪



さて、この夏2日間に渡ってイルドクルール鹿児島で集中レッスンの「カラーリストのためのスタイル画レッスン」、おかげさまで定員に近くなって参りました。
今回は「一日だけしか参加できない」と言う方は、一日だけでは成果が期待できないので、次回受講をお願いしています。
それだけ、内容も濃いものになっています。

カラーのコンサル、目の前で簡単にスケッチを描いてファッションテイストやイメージを伝える事はとても大事な要素です。
決して「画家やイラストレーターを目指す!」と言うアカデミックなものではありませんので、受講される方はお楽しみに♪

今回は講師の菊池さんオリジナルのスケッチデータやパーツも配布され、何より嬉しい内容になっています。  


Posted by kazuworks at 15:16Comments(0)カラー

2010年06月14日

ワールドカップ/アフリカのカラー



連日サッカー、ワールドカップ南アフリカ大会、オンエアの映像からは強烈なアフリカのカラー/色彩が目に飛び込んできます。

プレイする選手のユニフォームに、観戦する人々や、街の人々の装いに感じます。
もちろん、プレイに使うサッカーボールも、画像のプレ大会の公式球コパンヤや、今大会のジャブラニにアフリカカラーは採用されていますね。

(画像はイルドクルールに転がるコパンヤのレプリカ)
コパンヤ(KOPANYA):ソト語で、「皆が一緒にひとつの目標に向かって進んでいく様子」南アフリカ地域で外装などに用いられている、伝統工芸がデザインの元になっています。  


Posted by kazuworks at 01:20Comments(0)カラー

2010年06月12日

115色揃いました/クルールキャラメル



フランスのオーガニックコスメ、クルールキャラメルの115色がイルドクルールに揃いました。
このオーガニックで、安心して使える優しいカラーから、あなたにピッタリの色をカラーの専門家/カラーリストがセレクトして差し上げます。
色は沢山あるほど、選択肢があるほど実は選ぶのが難しいもの。
でも、もう一切心配ありません。

イルドクルールのカラーリストは的確にあなたの個性にマッチした色を間違いなくセレクトしてくれます。
こんなサービス、どこにもありません。
ぜひ、一度、ステキな体と地球に優しい話題のコスメ「クルールキャラメル」に会いに来て下さい。
  


Posted by kazuworks at 19:25Comments(0)カラー

2010年06月12日

九州印刷機材展に行ってきます

当方も以前在籍した企業も出展するので、この金土の二日間開催の九州印刷機材展に行ってきます。

最新のデザイン界のカラー事情や、カラーの情報を九州で居ながらにして手に入れられる良い機会です。ただ、昨今の印刷業業界の冷え込みから出展企業の減少や、規模の縮小は寂しい限り。

当然、Adobeはじめ、世界のデザインソフトメーカーは出展ありません。
マーケットの主役は今は中国。
大掛かりな印刷機の購買力があるのは新しく台頭した、中国の印刷企業。
かのハイデルベルグ社もすっかり、日本をメインターゲットには考えていないようです。  


Posted by kazuworks at 02:51Comments(0)カラー

2010年06月11日

カラー/色彩を扱う基本、照明

人の視覚は便利に出来ていて、環境に順応した見え方をしますね。
なので、暗い中でも白は白、青は青に見えます。
しかし、それが「そのまま」記憶するカメラでは、環境光によって異なった色に記録します。

しかし、いくら人の視覚が環境に順応するからと言っても、カラー/色彩を扱う場としては、照明や環境光が一番重要でしょう。

イルドクルールでは、光学計測器で測りますが、まず適正な色温度の照明は基本中の基本です。JISにも定められていますが、日本中の色を扱う現場ではほぼ統一規格の照明を使用しています。

照明が明るすぎたり、暗すぎたり、また適切な色温度でなかったり、劣化していたりでは正確な中庸の色を観察したり評価する事はできません。
JR鹿児島中央駅前のイルドクルールに、標準の照明を常備しています。
ぜひ、一度、色を扱うための最適な照明をご覧下さい。  


Posted by kazuworks at 01:37Comments(0)カラー

2010年06月10日

カラーマネジメントを鹿児島で提案しています

鹿児島だけの話でなく、カラーリスト(カラーのエキスパート)でも、依然として使用しているパソコンやワークステーションのモニターを調整していないケースは多々あります。

これは、販売する大手のパソコンショップや家電品の売り場でアナウンスが無い事も大きな要因です。
しかし、今やパソコンやワークステーションは「正しい色を表示」するために、調整する事は必須。パソコン上でデジタルで色を扱うためには必ず事前に取り組んでおくべき事なのです。

鹿児島のイルドクルールでは、カラーコンサルタント養成講座、デジタルカラー基礎講座等で、モニターの調整法、効率的でかつ導入しやすいソフト+ハードも解説します。

結局、偏っているかもしれないモニターやプリンターで、いくらカラー/色彩を吟味したり配色して表現しても、正確でないだけに実に専門職としても危うい事なのです。  


Posted by kazuworks at 13:13Comments(0)カラー

2010年06月08日

カラー/カラーがフラットなデジカメ



デジタルカラーやカラーデザインのレクチャーをしていると、各地で「色が正しいデジカメは何ですか?」「どこのデジカメがキレイな色で写りますか?」と質問をいただきいます。

デジタルの世界では、データの入出力を揃えるのも、「イメージした色で写真を扱う」基本。
もちろん、それもカラーマッチングのレベルで、本当は適切なプロファイルでハンドリングすればもっと精度は上がります。

ただ、客観的にCanonのレンズであったり、画像処理エンジンをおすすめするのは、比較的色が中庸(偏りが少ない)だからです。
もちろん、カメラ各社、個性はあり、それぞれ。

実際、ファッションショーとか「色」が勝負。
逆にストレートな色で撮影できないと、後処理が大変です。
その点、ファッションショーとかでの取材カメラ、かなりの比率でCanonが並んでいる事から想像いただける事でしょう。

カラーリストの方々には、出力とのカラーマッチングの理由からも、また表現してくれる中庸さからもcanonをすすめています。

当方のカメラも、手前のカメラから最新のモデルに世代交替です。
どうしても動画撮影の必要が出て来ました。  


Posted by kazuworks at 01:17Comments(0)カラー

2010年06月07日

カラー診断、父の日のプレゼントに♪

パーソナルカラー診断をおすすめする理由として、
「20年後、あなたはやったことよりやらなかったことに失望する」
と言う、マーク・トゥエイン(トム・ソーヤの冒険の著者)の言葉もあてはまります。

イルドクルールは、今、カラー診断を受け、ご自身のパーソナルカラーを知って積極的な人生を謳歌するかしないか、きっと5年後、10年後、そして20年後が大きく異なると確信しています。

カラー診断/オープニング記念の感謝料金5,000円は6月末まで!
学生さんは通年2,800円です、ご検討下さい。
★お父さんの「父の日」のサプライズプレゼントにもカラー診断、好評です。
(ギフトカード形式でお届け、診断は後日調整できます)


ぜひ、JR鹿児島中央駅すぐのイルドクルール鹿児島のカラーリストにご相談下さい。
[カラーコンサルタント・イルドクルール]
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


Posted by kazuworks at 11:53Comments(0)カラー

2010年06月06日

鹿児島のカラーコンサルタントを育成



カラーコンサルタントは、単に調和の取れた配色を提示したり、リクエストに対して色を探し出す、と言う一次的な仕事ではありません。

鹿児島のイルドクルールでは、デジタル機器・光学機器を理解し、最新の内外のカラー情報を解析し、お役様から寄せられる想いにカラー/色彩で的確な答を出せる人材を育てています。

マーク・トウェインの言葉に「20年後、あなたは、やったことよりやらなかったことに失望する」と言う言葉があるそうです(6日朝日新聞天声人語)。
今カラーコンサルティングを学んでおられる方々は大変かもしれませんが、きっと5年後、10年後、結果が出るはずと確信しています。

伝統工芸の現場にも色彩研修に参ります、受講の皆さんお楽しみに。
※画像は磁器の釉薬の色相環。  


Posted by kazuworks at 14:15Comments(0)カラー

2010年06月06日

カラー/色名を冠する



福岡の西鉄大牟田線にはこの春「紫」と言う、色名を冠した駅が誕生。
なんともカラーの専門家ならずとも訪れてみたくなります。

同様にこの初夏のタイミングに「グリーンコーラ」と言う、同様に色名を冠した商品がAsahiから。
こちらは実際に飲料の液体が緑なわけではなく、天然素材にこだわったという理由で、グリーンと言うイメージを採用のようです。
カフェインレス、着色料無しのコーラです。  


Posted by kazuworks at 02:09Comments(0)カラー