スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年07月31日

鹿児島初のプレゼン資料作成講座/秋から

鹿児島のカラーリスト対象に、講演や講義のプレゼン資料制作セミナーを計画中です。

※パソコンはMac OSXを推奨、Windowsは事前にご相談ください。
 (Windowsでも受講できますが、色や画質も調整できないのでおすすめできません)
※必須ソフトは10,000円弱各自購入(所持の方はバージョンを最新のものへ)

※現在会場を北部九州を福岡開催。
 南部九州を鹿児島開催。

全6回程度の講座を考えています(終了制作発表好評会あり)  


Posted by kazuworks at 12:15Comments(0)カラー

2010年07月30日

鹿児島初のカラー関連講座修了

鹿児島の現役のカラーリストさんを対象に、ファッション提案に役立つ「スタイル画レクチャー」の前後半を終了しました。

今回は美大出身のキクチさんを講師に、豊富な使えるサンプルも配布。
参加の皆様にはきっと有意義な時間になったと考えています。

今後も鹿児島のカラーリストさんやカラーセラピストさんのスキルアップのために、題材を精査してまたレクチャーを提供して参ります。
ご参加の皆様お疲れさまでした。  


Posted by kazuworks at 01:56Comments(0)カラー

2010年07月28日

鹿児島のカラー診断は5,000円で好評継続中

イルドクルール鹿児島が、この春のリニューアルオープンを機に「カラー診断5,000円(学生2,800円)」のサービスを期間限定で提供開始しました。

これは、これまでのカラー診断と全く同じのクオリティで診断料金を期間限定設定した訳ですが、「簡易なカラー診断でなく、慎重な時間をかけての診断なので驚いた」と好評を多くいただきました。
結果、6月末までのオープニングキャンペーンでしたが、ご要望にお応えする形で、現在サービスを延長しています。

ですので、鹿児島でブライダルを控えていらっしゃる方、就職/転職を控えていらっしゃる方、また、かなり以前にカラー診断を受けて現在は体調や体形が変わられた方、もちろん、ファッションやメイクに「パーソナルカラー」を取り入れたい方はぜひご利用下さい。

他に、アニバーサリー/記念日やお誕生日、サプライズギフトに、男女を問わず「カラー診断」のプレゼントは人気が出ています。
ぜひ、スマートなギフトをご検討下さい。

パーソナルカラー診断は予約制ですので、事前にご予約下さい。
(所要時間60〜90分、複数名様の診断は更に割引あります。団体や企業様での福利厚生や研修としてのカラーセミナー/カラー診断にも対応できます。)

●イルドクルール鹿児島
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/

★公共の交通機関/JR鹿児島中央駅も徒歩3分、駐車場もアエールプラザパーキング(駅前ベル通り側/時間100円)なら灰にも雨にも濡れません。  


Posted by kazuworks at 19:36Comments(0)カラー

2010年07月27日

鹿児島でパーソナルカラー、色彩心理、カラーのプロになる



イルドクルール鹿児島では、秋からのパーソナルカラー、色彩心理(カラーセラピー)、デジタルカラーデザインを学ぶ講座を準備中です。
すでに各講座開講中ですが、皆様から熱心なリクエストをお寄せいただきましたので、秋から各講座もスタートとなりそうです。

よく色彩の検定の勉強をなさって、検定取得で「ゴール」となさる方もお見受けしますが、ぜひゴールとせず、カラーの世界へのスタートと捉えて「実践的なカラー」を学んでみませんか?

講座説明会を兼ねた「カラーの学び方セミナー@鹿児島」は8月28日(土)10時から開催。
今日から先着制でカラーセミナー(無料)申し込み受付を始めます。

詳細は、
イルドクルール鹿児島
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185/担当 甲斐
〜までおたずねください。

★他県、福岡、大分、熊本のNHKカルチャー(NHK文化センター)ではイルドクルールのパーソナルカラー、カラーセラピーの各講座が現在開講しています。
ぜひ他県にいらっしゃる方はご検討下さい、教室も各県至便なところにあります。  


Posted by kazuworks at 14:22Comments(0)カラー

2010年07月26日

9月から鹿児島でカラーリストプロ養成講座スタート♪

鹿児島でパーソナルカラーのプロを養成する、「カラーリストプロ養成講座」がイルドクルールでスタートします。

講座開始予定は9月18日(土)。
約半年じっくり少数制で膝を交えながら鹿児島でプロを目指せます。
↓講座説明会は、8月27日(土)10:30〜11:30。
「カラーの学び方セミナー@鹿児島」は鹿児島では初めての試みで、他県では恒例の学び方セミナーです。
参加費は無料ですが事前予約が必要です。

イルドクルール鹿児島
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html
  


Posted by kazuworks at 10:42Comments(0)カラー

2010年07月24日

カラーをライフワークに@鹿児島

就職氷河期とも言われますが、鹿児島のイルドクルールには「カラーの専門知識と実践対応力」を身につけようと、広く鹿児島県内から生徒さんが通って来られます。

景気が悪いから、雇用が、求人が無いから…とネガティブになるのではなく、誰でもが持ってるスキルや専門知識ででなく、特化した専門知識でこの状況をブレイクスルーして行く事は可能性のある事です。

カラーの知識や実践スキルは一生もの。
カラーリストとして、70歳を超えて現役のはもいくらでもおいでです。

ぜひ、1年後3年後…のスパンでなく、10年後、20年後のご自身をイメージして、カラーを学んで下さい。
まさしく、人生のカラーが変わります。

カラースクール・イルドクルール鹿児島
http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185
  


Posted by kazuworks at 01:33Comments(0)カラー

2010年07月21日

鹿児島、熊本、福岡、大分とカラーのネットワーク

イルドクルールは、現在九州に4つの拠点。
まさに「九州は一つ」の気持ちを持って、カラーの人材が各県を行き来しています。

また、レッスンやレクチャーだけでなく、「勉強会」形式で、各県のカラーの研修やレベルアップを図って行く予定です。

JR鹿児島中央駅前のイルドクルールにも、資格を取る事で「終わり」としない積極的なカラーのエキスパートがいつも集っています。

来月は「夏休み特別企画」として、カラーの専門家が集ったNPO法人「色ヒトこころ」の「親子でカラーアートセラピーワークショップ」も予定されています。
募集は先着12組。
ぜひ、この機会に親子で色と楽しく過ごして下さい。

【イベント案内】
●日 時:平成22年8月9日(月)14:00~16:00
●場 所:アエールプラザビル 303号
     鹿児島市中央町22-16(中央駅横一番街内新設ビル)
●材料費:大人1人1000円
     子供1人500円(小学生対象となっております)
●定 員:12組(先着順となっております)
●ファシリテータ(進行役)甲斐 綾子
  


Posted by kazuworks at 20:10Comments(0)カラー

2010年07月20日

JR鹿児島駅前の新しいランドマーク



この夏、JR鹿児島駅前に新しく建つ「アエールタワー」。
鹿児島では高層の部類に入る建物。
電車通りからもご覧のように目に入る建物です。
JR鹿児島中央駅につながる「一番街」アーケード、ならびに「ベル通り」の街の様相も益々変わって来ました。

鹿児島の街のカラーは、来春の新幹線開通を機にどう変わって行くのでしょう。  


Posted by kazuworks at 03:57Comments(0)カラー

2010年07月17日

鹿児島のカラースクール

鹿児島でカラーのスクールを立ち上げて、おかげさまでイルドクルールは15年がたちました。
当時は鹿児島でもカラーを学べたり、カラーのスキルや資格を取得できる所は少なく、言わば先駆けともなりました。

今年春から、通われる受講の方々の利便性を考え、教室を山下町から中央町(JR鹿児島中央駅前)に移しました。
実際に学ぶ環境としても、複合ビルの中ながら静かに集中して学べる環境が構築できたと思います。

スクールの扱うカテゴリーとしては、色彩学、パーソナルカラー、カラーセラピー、環境色彩、カラーコンサルティング、イメージコンサルティング、デジタルカラー、カラーデザイン、色彩検定対策、イラスト/デッサン、整膚、フラワー、と多岐にわたります。

いずれも、自分磨きや生涯学習の一環としてだけでなく、これからの鹿児島のカラー界を牽引して行くカラーの専門職育成まで柔軟性も持たせています。

ぜひ、鹿児島でカラースクールをお探しなら、一度御来校いただきその雰囲気等実際に触れてみて下さい。

カラースクール/イルドクルール鹿児島
鹿児島市中央町22-16-309(アエールプラザ3F)
TEL.099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html
  


Posted by kazuworks at 01:43Comments(0)カラー

2010年07月15日

ネットショッピングで買えないもの/カラーもの

インターネット上のショッピングサイトをのぞいてみると、アパレルも沢山開店。
確かに購買意欲をそそられますが、いかんせん「色/カラー」がわからない、と言う事をよく聞きます。

まず、お使いのパソコンが正しく色を表示しているかいないかも問題。
そして、情報を送る側のショッピングサイトが適切な照明下で撮影しているかいないか。

規模の大きいサイトであれば、またはメーカーであれば、色管理や撮影の環境のフォーマットはしっかりしていますが、個人サイトやオークションは千差万別。

つまり、「本当の色」がわかりません。
大事な物は、やはり直接カラーを吟味して選びたいものですね。  


Posted by kazuworks at 11:42Comments(0)カラー

2010年07月14日

PANTONE(R)ColorCue/色を測ります



簡易測色器、と呼ぶと固いイメージですが、PANTONE(R)カラーキュー、色を測って一番近いPANTONE(R)ナンバーを教えてくれます。
そしてその色に付随するCMYK,RGB,等々の近似値データも表示します。
使い方は至って簡単。
ただ、色温度の事や、表面色の性質を理解しておく事が必須です。

ボイスメモも取れるので、「側面の色」とか「表紙の色」と、声で記録も添付できます。  


Posted by kazuworks at 20:15Comments(0)カラー

2010年07月13日

まず色で遊んでみて下さい

色で遊んだ事、ありますか?

イルドクルールで提唱するカラーセラピーは、何かを決めたり、何かを治したりという立ち位置ではなく、素直に大人も子どもも「色で心を遊ばせる」ことが原点にあります。

なので、色での遊び方も方法も色々。
おいでになる方にあわせて提案いたします。

また、「色ぬり」という作業に終始するようにも誤解されますが、色を選ぶと言う行為でもカラーセラピー/色遊びは実現します。

なので、物やスタイルに依存しないということが基本。
誰かが居なければ、何か特定の物が無ければ、…と言うスタイルではありません。

今月は「カラーアートセラピー」入門講座も実施し致します。
ぜひ、色と戯れにおいでになってください。
そしておいでになった方々の心が少しでも開放されます様に。  


Posted by kazuworks at 15:42Comments(0)カラー

2010年07月12日

罪つくりなカラー診断



鹿児島だけでなく、パーソナルカラーを専門とするカラーリストからよく聞く話です。
今日、おいでいただいたお客様が「カラー診断は受けたことがあるので…」とおっしゃいました。
ただ、(一見で判断することは危険ですが)どう見ても、そのシーズンとは無縁な方とお見受けしました。

今日はオーガニックコスメ・クルールキャラメルをご覧においでになった訳ですが、肌や、血色を拝見するうちに益々疑問は膨らみました。

「失礼ですが、どちらでどの様な形態のカラー診断でしたか?」
と意を決しておうかがいすると
「どこかのデパートで店頭で手首だけで短時間で診断してもらいました」
とのご返事。

なるほど。
すべてを否定はできませんが、パーソナルカラー診断と言うもの、そうそう短時間で、しかも環境光も整わず、しかも手首だけではできかねます。
イルドクルールでは時間も余裕をいただき、慎重に診断しています。

簡易な診断や短時間での診断は、結局被験者の為に何も有益な事は無いと考えます。  


Posted by kazuworks at 12:21Comments(0)カラー

2010年07月11日

カラー/色彩の研究はエンドレス



カラー/色彩界は常に進化しています。
イルドクルールも毎月東京と行き来していますが、研修だけでなく、銀座、新宿、赤坂、渋谷、そしてベイエリアとリサーチも毎回欠かしません。
もちろん、国内だけがターゲットではないので、数年ごとにリサーチに海を越えます。
常に視野を広く持ち、そして柔軟な発想を持つ事がカラーの仕事を続けるための必要条件かもしれません。  


Posted by kazuworks at 18:22Comments(0)カラー

2010年07月10日

色を測る/色見本/カラーシステム

身長を測る時は身長計、体重を測る時は体重計。
さて、色はどうやって測りますか?

私たちカラーのコンサルタントは、デジタルで色を測る光学機器を持ち歩きますが、これは一般的ではなく専門家であるからこそ。

普通にデザイナーさんやクリエイターさんであれば、一番手頃で確実なのが「色見本/カラーガイド/カラーシステム」を使うことですね。
もちろん、適材適所、それぞれの用途別に色見本は存在します。

印刷やWEB、塗装や染色と、カテゴリー別のスタンダードな色見本を使いましょう。  
タグ :色見本


Posted by kazuworks at 02:15Comments(0)カラー

2010年07月08日

クルールキャラメル/鹿児島オリジナルコスメ



フランスのオーガニックコスメ「クルールキャラメル」を鹿児島のイルドクルールはオリジナルでチューニング。
パーソナルカラーごとに「4シーズンパレット」としてご紹介。

自然な発色はもちろんのこと(色素は天然素材のみ)、体に優しい素材は、これまで「色」だけでコスメをお選びになって来られた方には新鮮な驚きを持って迎えられています。
また、メイクをしながらスキンケアを同時進行する発想は、コスメ先進国フランスならではの価値観でしょう。
今話題のミネラルファンデーションも、クルールキャラメルが世界の発信元の一つです。

★画像はスプリングタイプの6色パレット(アイシャドウ×4+フェイスカラー×2)。
他に4色パレットもご準備致しました。
(6色14,910円/4色8,190円)パレットはリサイクルできる紙製です。
※パーソナルカラーをご存知の方向け商品です。
 イルドクルールでは,5,000円にてカラー診断も承っております。

イルドクルール鹿児島
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/  


Posted by kazuworks at 13:05Comments(0)カラー

2010年07月07日

鹿児島のカラー/色をいただく(果実酒)



もう梅は終わりましたが、色がキレイなので、奄美大島のスモモで果実酒を作ります。
プラムやイクリとも似ていますが、色が断然キレイです。

この赤を楽しめるのは、イチゴでは無理。
どうしても奄美のスモモしか選択肢にありません。

作られたり、化合されたものでない天然の色は、何にも変えがたい輝きがありますね。  


Posted by kazuworks at 19:08Comments(0)カラー

2010年07月05日

鹿児島で色彩の検定を学ばれた方へ

色彩の検定は、カラーの仕事をする上でとても重要なことを学ぶ事ができます。
すでに鹿児島で色彩の検定を学ばれ、検定を取得された方々は、現在、色彩の検定の学びをどう活用しておいでですか?
仕事や、毎日の生活にしっかり活かしておいででしょうか?

私たちイルドクルールは、鹿児島はじめ九州各地で実践的な色彩の学び方をレクチャーしています。
もちろん、プロを目指す人材も育成しています。

色彩の検定のテキストは「色のあらましを客観的に述べたもの」。
しかし、それをトレースするだけでは仕事としては成立は困難です。
せっかく学んだ色彩の知識。
ぜひ、もう1ステップ踏み出し、実践のカラーのノウハウを学んで、今度は「カラーを仕事に」してみませんか?

●イルドクルールに是非一度ご相談下さい。
 的確なアドバイスをさせていただきます。

鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185
http://idckagoshima.web.fc2.com/  


Posted by kazuworks at 17:13Comments(0)カラー

2010年07月04日

カラー講演/沢山のご要請ありがとうございます



ここ数年、鹿児島の各地の教育機関や学校関係の方々から「色彩心理」「パーソナルカラー」について講演依頼を多くいただく様になりました。

もちろん、これはイルドクルールだけではなく、イルドクルールを修了されたカラーの専門家、そして色彩の専門家が集ったNPO色ヒトこころも同様、鹿児島だけでなく九州各県でありがたいお話しをいただいております。

特にイルドクルールの扱う色彩心理/カラーアートセラピーは、膨大な臨床データが基盤になっており、学校の教育の現場だけでなく、医療や介護の現場でも、皆様の援助となりうる多くのヒントを提供できるものです。

イルドクルールには「カラー/色彩を用いてぜひ社会貢献のお手伝いをしたい」と志望される方が後を絶ちません。
これからも鹿児島で、しっかりとした理論と実践を身につけた色彩心理の専門家を育成して行き、皆様からのご要望にお応えできるよう切磋琢磨して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。  


Posted by kazuworks at 19:41Comments(0)カラー

2010年07月03日

カラーリスト、カラリスト

まだ時々「カラリストって何ですか?」とご質問いただきます。

確かにイルドクルールにはカラーリスト(Colorist)は居ますが、カラリストは居ません。
また、カラリストは和製英語なので、海外の方には通じません。
実際アルファベットでカラリストと表記できないはずです。

普通にカラーの専門家、カラーの専門職なのでカラーリスト(Colorist)。
理美容業界でもカラーリスト、映像の世界でもカラーリストです。

ちょっとした事ですが、大事な根本的な事です。

  


Posted by kazuworks at 18:52Comments(0)カラー