Posted by at

2011年02月28日

彩りとピアノ



JR 鹿児島中央駅前の中央町(一番街アーケード)のイベントスペースに、先だっての週末お目見えしたカラフルなピアノ。
そう、当方のカラーコンサルタントが入るアエールプラザ前です。

土曜の発表を前日に控え、金曜の夜ギリギリまで鹿児島市内のタラデザインスクールの学生さん達がペインとしていました。

ピアノと言えば、昔、東開町の大島紬の里のホールに、日本でも珍しいシースルーの(あれはグラスファイバー?河合製でした)透明なグランドがありました。

一般的に色が無いジャンルの楽器だけに楽しいですね。
音も出ましたよ♪  


Posted by kazuworks at 17:30Comments(0)カラー

2011年02月27日

キレイはまずカラーから

女性にあっては、色々な「キレイ」を求めてのアプローチが繰り返されます。
ただ、その中で、「今日から自身のキレイ」を手に入れられるのが、パーソナルカラー。

現代人のファッションの価値観も、「流行」とか「ブランド」の価値観は低迷し、
一方「自分に似合っているか」「コスパ/値ごろ感」の判断材料が上位を占める傾向にあります(各方面、抽出リサーチデータ)。

自分自身が、しっかり存在感や健康さ、そしてなにより生き生き表現できるパーソナルカラーを活用する事で、何よりも最短距離/最短時間でキレイを手に入れられます。

21世紀的なこのカラーのテクノロジー、活用しなければ…もったいない。
  


Posted by kazuworks at 12:25Comments(0)カラー

2011年02月26日

週末ご迷惑おかけします

鹿児島のイルドクルールは、おかげさまで週末はほとんど予定が入っております。
昨日も、当方のイメージコンサルタントのレッスン中、せっかく「カラー診断に…」と鹿児島市内からお二人女性のお客様においでいただいたのですが、残念ながら対応できませんでした。
大変恐れ入りますが、事前にぜひご予約ください。
(週末でも早期にご連絡/ご予約いただければ、午前中や夜間で対応できる時間帯もあるケースがあります、ぜひお手数ですがお問い合わせください。)

ご予約いただいた際にはイルドクルール、精一杯お客様にカラーのコンサルティングでご奉仕させていただきます♪

今日は鹿児島市内宝山ホールで「クリスタルボウル+カラーアートセラピー」のコラボワークショップイベント、加えて鹿児島代表甲斐が市内の団体様へカラーの講演におじゃましております。

今後とも鹿児島のカラーをもっと楽しくしていきます。

※画像は昨日の桜島(春が近づいてきました、空に、そして風景の色に季節は反映しますね)
 〜南新町(南鹿児島駅の上あたり)から撮ってみました



こちらは、演奏においでいただいた
心理セラピスト/菅 宣子先生のクリスタルボウルです。
鹿児島でクリスタルボウル演奏の初級講座も開講するかもしれません。

  


Posted by kazuworks at 15:37Comments(0)カラー

2011年02月25日

スタイル画レッスン、鹿児島と福岡で♪



鹿児島と福岡のイルドクルールで、カラーリストさんを対象に「スタイル画」のレッスンを実施。

みなさん腕を上げられ、実際のコンサルに活用が楽しみです。
お客様に喜んでいただけるスキルを一番に考えています。  


Posted by kazuworks at 17:25Comments(0)カラー

2011年02月23日

命ある色にはかないません



どんなキレイな色見本も、命ある色にはかないません。
もうすぐ鹿児島にも本格的な春が到来。

春色の野に山に、そして海に。
たくさん出かけて、色彩浴をおすすめします。

色は心の最高の栄養です。  


Posted by kazuworks at 00:16Comments(0)カラー

2011年02月22日

クリスタルボウル鑑賞会@宝山ホール

イルドクルール主催のクリスタルボウル鑑賞会。
今週末26日14-16時/宝山ホールは定員の満席をいただいておりましたが、一名様ご都合でキャンセルが出ました♪

もし、ご希望の方おいででしたら、間に合うかも知れません。
ぜひお問合せ下さい。
鹿児島ではなかなか体験できないクリスタルボウルです。

イルドクルール鹿児島/JR鹿児島中央駅前
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185

http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html  


Posted by kazuworks at 09:02Comments(0)カラー

2011年02月21日

パーソナルカラー+オーガニックコスメ鹿児島



今や毎日のメイクアップにパーソナルカラーの考え方は必須とも言えますが、イルドクルールが提案するスタイルは「パーソナルカラー+オーガニックコスメ」。

肌のコンディションが良化する体感を、鹿児島でお使いの方々から次々に報告されています。
「肌に直接つけるものだから、自然なもの(国内のオーガニック基準ではなく、EU/ヨーロッパのオーガニック基準に準じたものを提案しています)を使いたい。」
「小さな子どもがいるので安全なコスメを使いたい」
…そんな方々の想いにお応えします。

誤って口に入っても問題ない素材で作られたプレミアムコスメ、クルールキャラメル。
九州ではイルドクルールで提供しています。

※画像は日本でも他では入手できない、パーソナルカラーオリジナルセッティング(Sp仕様)  


Posted by kazuworks at 20:10Comments(0)カラー

2011年02月20日

コーヒー色/ブラウン



コーヒーの原料高騰の理由で値上げが話題になっています。
しかし、単に値上げだけでなく、コーヒー消費大国日本やアメリカ欧米各国は、そろそろコーヒーの需要と供給のバランスをしっかり直視していかないと、新しい消費大国中国にその主導権を奪われかねませんね。

さて「ブラウン」と言う色。
日本では茶色に置き換えますが、厳密に言うとブラウンと茶色は出処が異なります。
ただ、日本にブラウンと言う色がなかったので、茶色で説明されていますね。

ブラウン=焦がした…と言うニュアンスでしょう。
ブラウンソース、ブラウンシュガー、ブラウンは特に女性にはなじみがありますね。  


Posted by kazuworks at 19:39Comments(0)カラー

2011年02月19日

来月の都内カラーイベントのテーマが決まりました

来月3月5日の都内でのカラーイベントでプレゼンをさせていただきますが、
そのテーマが決まりました。
常に鹿児島のイルドクルールで発信している事です

「カラーリストの環境を今日から改善」。
〜カラーコンサルの実際の業務で大きなネックとなっている所を、イルドクルールがちょっとしたヒントを提供、解決への道を開いていただき、ますます日本各地のカラーリストの仕事が精度を上げてしかも効率をアップできる…
そんな提案を差し上げたいとのテーマ設定です。

これは既に鹿児島のイルドクルールの多くのカラーリストさんが、普通に導入しておられる普遍的な事。
それを改めて公開する予定です。

↓日本色彩学会/パーソナルカラー研究会のイベントの概要はこちらをご覧下さい
http://www.color-science.jp/bbs/sig_personal/new.html  


Posted by kazuworks at 11:33Comments(0)カラー

2011年02月17日

カラーの学び方セミナー鹿児島/2月19日実施♪

鹿児島の皆様に告知が遅れました、恒例の「カラーの学び方セミナー鹿児島」。
2月の実施は今週土曜日19日(土)の10時からと14時から。
参加費は無料ですが、予約が必要です


今回は3月20日から始まるカラー診断のプロ養成「パーソナルカラーリスト養成講座」、
4月17日から始まる色彩心理のカウンセリングの人材育成「色彩心理カラーセラピスト養成講座」の講座の説明も致します。

また、3月から開講の予定の「AFT色彩検定対策講座」をご検討の方もぜひご参加いただき、教室の環境等ご覧いただけますと幸いです。

ご予約/お問合せはまだ間に合いますのでご連絡下さい(♪)
OFFICE/鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185

★メールはこちら
couleurkagoshima@aol.jp
  


Posted by kazuworks at 11:54Comments(0)カラー

2011年02月16日

PANTONE(R)のPlusシリーズデータがアップ♪

鹿児島のカラーコンサルタント、イルドクルールの長和洋のカラーブログです。
今日もライブな色彩学、パーソナルカラー、色彩心理、カラーセラピー、カラーデザインの話題をお伝えします。


今世紀に入って、色見本/カラーガイドの世界はデジタルカラー対応と言う事で、ブラッシュやリイッシューが盛んです。

世界のカラーのスタンダード、PANTONE(R)も最新のPANTONE(R)Goeシリーズで2,000色を超える新色を発表しただけに留まらず、既存の世界のカラーの標準、PANTONE(R)ソリッドカラーを見直し、新色の追加とそれぞれの色の厳しい吟味を行いました。

そして、+/Plusシリーズとして、最新のデジタルカラーデータを配布始めています。
※イルドクルールでカラーコンサルタント養成講座を受講の皆さんには、今月最新データのダウンロード方法をレクチャーします。
また、Adobeイラストレーター等をお持ちの方にも、最新のデジタルカラーデータのインストール法をレクチャーします(Adobeのソフトは少し手作業が必要です、自動ではインストールされません)。

画像はインストール後の私のPANTONE(R)カラーデータのラインナップです。
もちろん、パソコンでカラーを扱う場合、必ずキャリブレーションは必要です。
モニターの色は劣化します、メーカーでプロファイルが異なります。

  


Posted by kazuworks at 14:29Comments(0)カラー

2011年02月15日

日本の色彩関連の学会



日本における色彩界の学会と言えば日本色彩学会が思い浮かびます。
逆に、日本色彩学会以外を思い出す方が難しいかも知れません。

ただ、すでに良く似た名称や、一般の方には何が相違点かわからないような学会も雨後のタケノコのごとく存在し、あまりよくわからない方が、学会の会長として鎮座しておられるのはよく見聞きします。
私的な物も多々ある様に見受けます。

私自身、法的な分野はうといのでよくわかりませんが、学会や協会を規定する法律自体無いのかも知れません(未確認)。

カラー/色彩学関連の学会や協会を目にしたら、しっかりその会の本部の所在や理事役員関連、背景や歴史、そして実績を調べた方が良さそうです。

↓日本色彩学会のホームページはこちらをご覧下さい。
http://www.color-science.jp/  


Posted by kazuworks at 23:12Comments(0)カラー

2011年02月15日

チョコレートの色と色彩心理

鹿児島のカラーコンサルタント、イルドクルールの長和洋のカラーブログです。
今日もライブな色彩学、パーソナルカラー、色彩心理、カラーセラピー、カラーデザインの話題をお伝えします。

さて、バレンタインデーも一日過ぎ、やっと平穏なスタイルに街も戻った気がします。
しかし、考えてみると色彩心理的にもバレンタインデーにプレゼントされるチョコレート、その必然性が見えて来ます。
これがケーキや、クッキーにならなかった理由も見え隠れしますね。

ぜひ色彩心理に興味のおありの方は、イルドクルールの(医療や教育の現場の臨床データを基礎に置く)色彩心理カラーセラピーを学んで下さい。
しっかりとしたデータと理論に裏打ちされた色彩心理は、きっとあなたの生活に幅と深さをもたらします。

人の欲する色は毎日、時々刻々変わります。
今日選んだ色が、明日あなたに必要な色とは限らないのです。  


Posted by kazuworks at 11:33Comments(0)カラー

2011年02月14日

味覚が変わるように妊娠中は色覚も変わるはずです

鹿児島のイルドクルールでは、妊娠期間中のカラー診断は受診も診断をするのもすすめていません。

カラー診断をお受けになる方は一番体調やホルモンバランスが移ろうタイミング。
言ってしまえば、不安定な時にカラー診断をしても、もう一度診断する事になります。
ぜひ、ご出産後安定されてから診断を受けてください。

また、カラーリスト、つまり診断する側も妊娠期間中は「お休み」を取ります。
妊娠された方はご理解いただけるでしょう、妊娠中は味覚が変わり、嗜好も変わります。
そうです、色も味も「脳」が分析して感じているので、当然色についても中立なジャッジがかなり困難になります。

ですので、カラーリストさんにも「神様から授かったお子様とのかけがえの無い貴重な時間」として、お休みいただいています。
カラーの仕事、またいつでも復帰できる仕事。
出産、子育てを終え、皆さん一段落されてカラーの現場に復帰なさってます。
  


Posted by kazuworks at 15:08Comments(0)カラー

2011年02月11日

iPhoneカラーアプリ、Twitterのまとめ

カラーのコンサルタントとしては、現行のiPhone上で使うカラーアプリ(AppStoreでゲットしましょう)は、PANTONE(R)の myPANTONE をおすすめしています。有償/1,200円ですが、コンテンツは充実、逆にこのコンテンツで1,200円は感激ものです。

AppStoreには、PANTONE(R)のmyPANTONEと、myPANTONE(TM)X-Refがありますが、より前者が普遍的でしょう。 Adobeのイラストレーター等にデフォルトで格納されているPANTONE(R)の主要ラインナップから最新のGoeシリーズまで収録!

PANTONE(R)Goeは、WEB,CGに関わる方々にはおすすめの最新のカラーガイド。言ってしまえば、21世紀に入って創られた、物理的+光学的 に検証を追い込んだ新色2,300色以上がラインナップ。ダイナミックレンジの問題から一般の印刷に適さない色もあります、理解してチョイスを。

そう言う事で、AppStore、myPANTONEはiPhoneユーザーにはマストバイなアプリ。今後の動向は未定で発表はありませんが、当分 iPhone等、カラーが管理されたApple系のデバイスのみ供給されるでしょう。あとiPhone,iPad向けのキャリブレータの登場待ちです。

PANTONE(R)のデジタル化には憶測ですが(笑)、X-Riteへの参画が大きく影響していると考えています。他に世界の色彩の標準とも言える Munsell/マンセルもX-Riteに参画。世界のカラー/色彩がX-Riteに在ると言っても全く過言ではなく、21世紀を実感しますね。

ただ、myPANTONEもそうですが、クリエイターの皆さんには、実際の色見本/カラーガイドとの併用は大前提。パソコンモニターや、iPhoneの画面表示の色だけで全てを判断したり吟味する事はすすめません。あくまでもシュミレーターと位置づけましょう。現状は色見本が基本です。  


Posted by kazuworks at 11:13Comments(0)カラー

2011年02月11日

カラーリストが教えるフラワーアレンジメント

鹿児島のカラーコンサルタント、イルドクルールの長和洋のカラーブログです。
今日もライブな色彩学、パーソナルカラー、色彩心理、カラーセラピー、カラーデザインの話題をお伝えします。


JR鹿児島中央駅前のカラースクール・イルドクルールでは定期的にカラーリスト木元美有紀がフラワーアレンジメントをレクチャーする講座をご用意。
色の専門家の視点で展開する内容は、鹿児島の特に色が大好きな方、色に興味がおありの方にご評価いただいています。
木元は、華道のバックボーンも持ち、カラーの知識だけでない奥の深さも魅力です。
※木元はスタッフ故、敬称略(笑)

  


Posted by kazuworks at 00:35Comments(0)カラー

2011年02月09日

iPhone/iPadとカラーの見解/Twitterのまとめ

鹿児島のカラーコンサルタント、イルドクルールの長和洋のカラーブログです。
今日もライブな色彩学、パーソナルカラー、色彩心理、カラーセラピー、カラーデザインの話題をお伝えします。


行く先々で、「iPhoneやiPadって、確かにカラーは管理されているとは思いますが、劣化は大丈夫ですか?」ときかれます。確かにAppleは OS、ハード双方オールインワンで供給するメリットから、カラーを管理できていました。でも、劣化しないモニターは今のテクノロジーではまだ無理。

なので、アメリカなどで既に家庭用テレビのキャリブレーターが市販されている様に、そのうちiPhone/iPad用のキャリブレーターが市販されるとは思います。これだけiPhoneやiPadのカラーのアプリが出回ると、いよいよ急務ですね。

国内のD社から、iPhoneアプリでキャリブレーションをとる機能もアナウンスされていますが、X-RiteやDatacolorというカラマネ業界の デファクトスタンダードが、世界基準の精度の高いキャリブレーターを出すと思いますよ(推測)。もちろん、有償アプリというより、機器として。

キャリブレーションはともかく、色を測るというプロセス、「測色」は、環境光との兼ね合いがとても重要。 環境光度外視での測光では、とても精度が低い測光になり、参考値にもならない可能性さえあります。

ま、しかし、iPhoneで真剣に色を測ったり吟味する事はありません。 実際、カラーソフト、アプリ供給メーカーも「必ず実際の色見本やカラーガイドを参照して下さい」と核心について記述してあります。 ツールとしての位置づけを考えれば、確かに光学の専用機器でない事は明らかです。  


Posted by kazuworks at 19:20Comments(0)カラー

2011年02月08日

ボランティアと言うよりもプロボノ



やっと認知され始めて来た「プロボノ」と言う言葉があります。
イルドクルールでは、創設以来、「カラーで何か地域のお役に立ちたい」と色々な医療機関様でボランティアとして入院なさっておられる方々や、治療通って来られる方々に、パーソナルカラーや色彩心理カラーセラピーをお伝えし、毎日の生活の中に取り入れていただく事で、また前向きな通院生活や入院生活を考えていただくきっかけとさせていただいて来ました。

去年からはまた新たに鹿児島市内の病院で、入院なさっておられる方々向けに、色彩心理カラーセラピーの時間を設定していただき、松元と甲斐でお伺いし、毎回回を重ねるごとに参加させる患者さんが増えているのはとても嬉しい事です。

入院はじめ、通院も、治療で生活がいっぱいいっぱいです。
しかし、そんな時こそ、心を強くしてくれたり、喜びを与えてくれる、そして味方をしてくれるカラー/色彩はぜひ積極的に取り入れ、一日も早い治癒や改善を目指して欲しいと考えます。

「プロボノ」
仕事で培った専門的な技術や知識を社会のために役立てる事。
  


Posted by kazuworks at 16:11Comments(0)カラー

2011年02月05日

JR鹿児島中央駅/色彩検定対策講座3月開講します

JR鹿児島中央駅前のカラースクール・イルドクルールでは2011年3月からご要望にお応えして色彩検定対策講座を開講します。

鹿児島は3月9日、23日、4月13日、27日、5月11日、25日(2時間×6回)
時間は(昼の部)13-15時(夜の部)19-21時/お務め帰りの受講も可能です
受講料は24,000円(テキストとカラーカードは受講者持ち込み)
福岡の日程も追ってアップします、しばらくお待ち下さい。

お問合せは
イルドクルール/電話092-731-0365
        メール japancolorbank@aol.com

※画像は講座で使用するPCCSカラーカードです
↓詳細はこちらをご覧ください
http://veeschool.com/shikaku/SF052/Pref46/7800108000300049/



  


Posted by kazuworks at 18:51Comments(0)カラー

2011年02月05日

今日は都内でカラーリストの意見交換会です

鹿児島のカラーコンサルタント、イルドクルールの長和洋のカラーブログです。
今日もライブな色彩学、パーソナルカラー、色彩心理、カラーセラピー、カラーデザインの話題をお伝えします。


パーソナルカラーは日月進歩、ひと時もその進化の足を止めることはありません。なかなか忙しくて時間が作れないのですが、月に一回程度都内のカラーの専門家と意見を交換する機会を持ちます。
ちょうど今回はパーソナルカラーの国内の権威でもある門田真乍子先生にもお時間を取っていただきました(この度、日本色彩学会名誉会員を拝命されたとの事です、カラー界への貢献度からとても納得です)。

確かに、鹿児島のカラーの仕事も大事。
そして、最新のカラーの価値観や情報も大事です。

門田真乍子先生のWEBサイト
http://www.colortotalia.jp/
(パーソナルカラーを命名された先生です)
  


Posted by kazuworks at 10:52Comments(0)カラー