2011年09月28日

本日開催のNPO色ヒトこころ/新月LIVE



今日開催のNPO色ヒトこころ/新月LIVEは、カラーアートセラピー+クリスタルボウル。
画像は会場の福岡天神/警固神社です。

なんとも清々しい天気となりました、これから午後の部がスタートです。http://www.colorbank.jp
  


Posted by kazuworks at 13:40Comments(0)カラー

2011年09月27日

今やカラーリストに必携のアプリ



再三ご案内していますPANTONE(R)のカラーアプリ。
今やカラーリスト、またカラーコンサルタントにあっては必携とも言えるソフトかもしれません。

特にこの画像のPANTONE(R)Goeにあっては、アプリだけでなく、カラーガイド(紙媒体に印刷した色見本)は「持っておいた方が良い」から「持っておくべき」ツールになりつつあります。

画面表示であれば、環境光やディスプレイに依存して色が異なって見えますが、カラーガイドは観察者が複数で目視で現物として確認できます。  


Posted by kazuworks at 00:38Comments(0)カラー

2011年09月26日

パソコン上でのカラーの扱い方を鹿児島で

イルドクルールではこれまで、デジタルカラー基礎講座として、パソコン上でカラーを扱う初歩的なノウハウをレクチャーして来ました。

また、これからも基礎講座を定期的に開講します。
WEBデザイナー、グラフィックデザイナー、カラーリスト、色彩学講師、また一般のプレゼンを良く行う営業職、総合職、の方々に即効性のある講座です。

一方「色が合わない」と苦慮しておられる設計関係の専門職の方々にも実に有効な講座です。
(完成パース等の画面表示とプリントアウト/出力と、色が合わない事でトラブルはありませんか?)

日程決定次第イルドクルールのサイトやブログで発表します。
もちろん、個別対応のご相談にも応じます。

デジタルカラー担当ダイレクト
メール japancolorbank@aol.com  


Posted by kazuworks at 17:21Comments(0)カラー

2011年09月17日

バッチフラワーエッセンス初級講座福岡/開講しました





バッチ博士の教えに忠実な製品作りで定評のある、英ヒーリングハーブス社の日本総代理店/マイキ社の飯島氏を講師に迎えての「バッチフラワーエッセンス初級講座福岡」が開講しました。
台風も心配されましたが、関心の高い受講者の方々が九州各地からお一人の欠席も無くご参加いただいています。

♪春からのプラクティショナー講座もご期待下さい。

サポート/イルドクルール http://www.e-sikisai.com  


Posted by kazuworks at 14:12Comments(0)フラワーエッセンス

2011年09月15日

先着8組限定♪親子のふれあい色彩体験/かぎんWELLセミナー




恒例になっています、鹿児島市中町「かぎんWELL」のかぎんWELLセミナー。
この秋も鹿児島の皆様のご要望にお応えしてカラーセミナーを実施。
今回は親子で参加できる体験型カラーワークショップです。

「親子で楽しむ!ふれあい色彩体験ワークショップ」
【日時】2011年10月23日(日)13時30分〜15時
【場所】かぎんWELLプラザ/鹿児島市中町(アーケードの中です)
【定員】先着8組の親子(お子様は小学生まで)
【講師】カラーコンサルタント・イルドクルール
    松元昌子ほかNPO色ヒトこころ運営会員
    イルドクルールのホームページ
    http://idckagoshima.web.fc2.com/

★お申し込みは下記のリンク鹿児島銀行のサイトからお願いします
http://www.kagin.co.jp/kojin/Serviceguide/wellplaza/seminar.html  


Posted by kazuworks at 21:11Comments(0)カラー

2011年09月11日

標準光カラー診断を発表しました

標準光カラー診断
Standard Light Color Analysis


イルドクルールではこれまで根拠や運用法が曖昧であったカラーアナリシス(日本ではパーソナルカラー診断)の環境光や照明について理論的に検証を進め、この度約5年間の臨床データをもとに根本的な改善を実現するメソッドを発表しました。

このことはカラーリストであれば誰でも知識としてありながら、実際のカラーアナリシス(パーソナルカラー診断)の現場でクリアできて来なかったボトルネックでもあります。

その国の時間に標準時刻があるように、カラーアナリシス(パーソナルカラー診断)の実践の現場にも標準の色光があるべきなのです。
多くの誤解は「北の窓からの正午前後の間接光を取り入れながら」と言う、太陽光の参照の仕方の解釈にも原因が及びます。
ご存知のように、太陽光は天候で(太陽に雲がかかっただけで一気に色温度は1,000k以上高下します)、時刻で、方角で、緯度で、そして季節で実に時々刻々変わるもの。一時も一定の条件で光を供給しているわけではないのです。

当然、たたでさえ管理できない太陽光を補助光にしながら(例えば北海道では想像以上に日没は早いものです)光学に認識の甘いカラーリストは「照度/lxさえ確保できれば…」と明るさだけを確保して、一般の蛍光灯や白熱ランプの元でカラーアナリシス(パーソナルカラー診断)を行って来ており、遠からずその事が起因して「カラー診断の診断結果が観てもらうカラーリストで異なる」と言う事が日本中で起こっている事は事実です。

CIEの定める標準光以上に私たちカラーの専門家、カラーリストの標準光はシビアなクオリティを求めます。肌の色や目の色、髪の色、つぶさに情報収集するためには「正確な色をどこであっても見せてくれる標準の光」が本当は一番最初に存在しなければならなかったのです。

ここに、イルドクルール代表/松元晶子、カラーエンジニア/長和洋、そしてイルドクルール関連の実にたくさんのカラーのエキスパートの協力のもと2011年9月11日、より精度を上げるためのカラーアナリシスのための標準光の提案とそのメソッドを発表し、我が国のカラーアナリシス/パーソナルカラー診断のレベルアップの一助となるべく啓蒙と普及にこれまで以上に努めて参ります。

2011年9月11日

カラーコンサルタント
イルドクルール
代表 松元晶子

NPO法人
色ヒトこころ
代表理事 長 和洋

【お問い合わせ先】
イルドクルール事務局
福岡市中央区大名2丁目10-3-C906 〒810-0041
電話 092-731-0365
メール japancolorbank@aol.com
http://www.e-sikisai.com

※「標準光照射セット/アシストライト」は実用新案登録出願中です  


Posted by kazuworks at 14:40Comments(0)カラー

2011年09月02日

あなたのカラーへの本気度をサポートします

この秋からイルドクルール鹿児島では、カラーのプロを目指す「パーソナルカラーリスト養成講座」「色彩心理カラーセラピスト養成講座」開講の予定です。

イルドクルールの講師一同、「カラーを仕事にしたい」と切に思っておられるあなたを懸命にサポート致します。

ぜひ今後順次告知させていただきます、「カラーの学び方セミナー鹿児島」や「秋の開講講座説明会」の日程等をチェックして下さい。  


Posted by kazuworks at 20:31Comments(0)カラー