スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年04月30日

カラーデザインとエリア・JR九州・あそボーイ



JR九州の熊本〜阿蘇間のイベント列車「あそボーイ」はSLに牽引されていた頃を含めて、実に目まぐるしくカラーデザインが変更されています。

一時はカントリー調もありましたが、今はご覧の通りのカラーデザインに。
おおよそ、ファミリーや、子どもたちを対象にしたカラーデザインには見えないのですが、九州のカラースクール・イルドクルールでカラーを専門的に学ばれた方はその選択理由がご理解いただけると思います。

カラースクール・イルドクルールではこのような実際に即したカラーを学べます。
5月20日(日)は熊本でも「カラーの学び方セミナー熊本」を無料で実施します。

イルドクルール
http://www.e-sikisai.com  


Posted by kazuworks at 22:10Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月25日

Posted by kazuworks at 14:46Comments(0)デジタルカラー

2012年04月23日

パーソナルカラー診断専用のライトを提供しています



パーソナルカラー診断用のライト、照明を探しておられる日本中のカラーリストさんからイルドクルールにアクセスをいただきます。

それは、結局今カラー診断にお使いの照明への疑問が出発点であるようです。
色々な考えがあって、日本中でそれぞれ
「パーソナルカラー診断専用照明」はあると聞きます。

あるものは、ハロゲンだったり、あるものはレフランプだったり、実にまちまちです。
そして、そのパーソナルカラー診断に「専用」とする記述や、理由が不明だったり、実際の使用感で疑問だったりしたとご報告も受けています。

しかし、広くジャンルを超えて他の業界を視野に入れると、
正しく色を吟味したり、評価したり選別するためのライト・照明はごく限られています。
そして、それはハロゲンでも、レフランプでも、もちろん一般の白熱ランプでもありません。

カラーリストさんの多くが日本では色彩の検定も学ばれているはずですが、その中の照明の知識もしっかりフィードバックされてみてはいかがでしょう。
光学や照明の基礎的な知識があれば、先述のライトでは役を果たさない事もすぐわかります。

我々の目にする色自体は、そこにふりそそぐ光源の光の色の成分のほとんどが依存し、目からの情報を脳が理解して成立します。

であれば、クオリティを保つためにカラーリストさんが照明やライト、環境光をしっかり吟味して選ぶ時代なのです。
窓の外からの自然光は、時刻や天候、方角、季節、そして緯度で大きく異なり一定でもなく、パーソナルカラー診断の標準とするには難しいと考えます。

↓パーソナルカラー診断のライトや照明をお探しの方は、なぜイルドクルールが「適正な照明が必要か」をしつこく(笑)記述しています。まだ結論が出ない方はぜひご覧下さい。
「標準光カラー診断について」
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html   


2012年04月22日

ファッション+アパレルのカラー提案には無くては困ります



鹿児島でもカラーの提案も色々ありますが、肝心な事は適材適所な色の物差しを用いる事でしょう。

例えば、ファッションやアパレルが提案対象なら、当然ツールはPANTONE(R)Fashion&Homeを使う事になります。
極端な話、他の色見本では、実際のアパレルに色が無い場合が多いのですが、このシリーズは言わば世界のファッションのカラーの基準。

カラーガイドに探す色が無いと言っても過言ではありませんね。

PANTONE(R)Fashion&Home
http://www.pantone.com/pages/pantone/pantone.aspx?pg=20378&ca=4
  


Posted by kazuworks at 00:23Comments(0)カラー

2012年04月20日

5月7日からの無料カラー講座/鹿児島情報です♪

市民のための無料カラー講座
「初めてのカラーセラピー」
来月5月7日から始まります♪
鹿児島市中央公民館のカラー講座は魅力的なカラー講座で毎回好評です。

※講師は鹿児島のカラーコンサルタント/甲斐綾子が担当させていただきます。
↓甲斐綾子のご案内ブログをご覧下さい
http://ayacolor.chesuto.jp/e799447.html
  


Posted by kazuworks at 12:23Comments(0)色彩心理鹿児島

2012年04月18日

パステルアートのレッスン、次は鹿児島ですね♪



今日は福岡のイルドクルールに糸島市から、柳瀬先生を招いてパステルアートのレクチャーを実施しました。

パステルは自由な画材。
ますます福岡や九州各県で広い分野で活用が望めると考えます。
今日は福岡はじめ、大分、熊本からご参加いただきました、ありがとうございました♪
次は鹿児島ですね〜

イルドクルールでは、色彩心理の専門のレクチャーに柔軟に取り込んでいます。


●柳瀬先生のWEBサイト
http://cocolorn-color.jimdo.com/
  


Posted by kazuworks at 18:50Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月15日

カラーの仕事にWindowsマシンをすすめない理由です




決して今日のブログは、WindowsPCが性能的に劣っているとか言う話ではありません。
あくまで、工場出荷のままでは、カラーの仕事には向いていない、デザインの仕事には向いていない、と言うレベルの話です。
どうぞ、誤解無きようお願いします。

今日は恒例のカラーセミナーで、受講者の方の持ち込まれた色の偏ったWindowsマシンの問題をなんとか解決に向かわせました(昨年暮れのNEWモデル)。

Macと異なり、そもそもカラー/色を扱うためにWindowsマシンができていないため、専門的に手を加えないとカラーの仕事に適正な、もしくは正しい色を表示してくれない事が浮き彫りになりました。

しかし、逆に、しっかり専門的手順を踏めば、古いマシンも、買ったばかりのマシンも同等に適正なカラーを表示する事も検証できました。

経年劣化や個体差はクリアできることもわかってきました(Macでは当然の事なのですが)。

改めて、カラーの仕事にはWindowsマシンが適さないことははっきりしてきました。

★画像は2台のWindowsマシンのビフォー&アフター
向かって右のIBMPCが事前に適正化されたマシン。
左が持ち込まれたマシンで、同じカラーチャートを表示しています。

※カラースクール・イルドクルールでは、九州でデジタルカラーの基礎講座を開講しています。
カラーリスト、カラー講師、色彩検定講師、パソコンインストラクターで、マシンのカラーを制御できない方にはうってつけの基礎講座です。

●デジタルカラー基礎講座/鹿児島
http://gooschool.jp/computer_SC015/kagoshima/7800108000300060/
  


Posted by kazuworks at 20:39Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月14日

鹿児島の景観を考えるとき



鹿児島の景観が毎年の様に損なわれて行くのを、ただただ何も出来ずに指をくわえていて良いのでしょうか?

こんなつい立てのように、景観を妨げるビルやホテルなど、鹿児島の誰が必要としているのでしょうか?

これを、地域活性化のため、地場の活性化のためと、何も規制もブレーキもかけない自治体の景観に対する考えが全く見えません。
高いビルやマンションばかりになって、何が鹿児島の魅力でしょう?
何が鹿児島の将来の世代に伝えられる財産でしょう?

画像は、JR鹿児島中央駅前に立ちはだかる福岡/西鉄系ホテル。
反対側のJR鹿児島中央駅は西口側もビルとホテルだらけになってしまいました。

建ってしまってから、できてしまってからではどうすることもできません。
許可した自治体の責任でしょう。  


Posted by kazuworks at 21:53Comments(0)環境色彩

2012年04月14日

Forever21+H&MがOPEN



確かにForever21、お手頃でファッショナブル。

天文館もJR鹿児島中央駅アミュプラザも良いけど、電車(新幹線)なら2時間くらいで福岡に行けば、また選択肢の広いショッピングができる九州。

IKEAもできたし、ますます九州が楽しくなりますね♪
  


Posted by kazuworks at 18:56Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月13日

パーソナルカラー診断鹿児島・人の色覚は順応します



デザイン業界、映像の業界、そしてカメラの業界では当たり前に重要視されている環境光や照明。
私たちカラー界にあっては意外と無頓着な方が多い気がします。
ま、それが私個人の思い違いであれば良いのですが。

例えば、私たちが目にする色は、当然、光源や環境の光に大きく依存します。
時として私たちの目が「馬鹿」になるのは、言ってみれば人の優秀な色覚・色覚が実にハイレベルで順応するからです。

カラーリストやカラーのエキスパート、当然自身の色覚には自信を持っている事でしょうが、物理的に不利な環境下では適正な色の評価や判断、吟味はできないのです。

例えば、画像はカメラを通した低圧ナトリウムランプ照明のトンネル内部ですが、肉眼では数秒でトンネル内は意外とオレンジが弱まります。
でも、カメラは究極の客観視を物理的証拠として我々の前に突きつけてくれます。
ここの中には、オレンジの単色光しか存在しないのです。

カラーリストが、太陽光や室内の照明、もう一度しっかりカラーリストが慎重にセレクトする時代だと考えます。
私たちは精度の高いカラーアナリシスの実現のために標準の光を提唱しています。

★パーソナルカラー診断のために光学的に適正な標準の光・アシストライトがあなたのカラー診断をお手伝いします

http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html


イルドクルールでは、適正でない環境(地下のスペース、窓の無い建物の中、照明の適切でない商業施設など)ではパーソナルカラー診断をアシストライト(標準の光)無しでは実施しません。
お客様の不利益になるような無責任なパーソナルカラー診断はできないのです。

アシストライト使うカラー診断は、JR鹿児島中央駅前イルドクルールやイルドクルールでスキルを学び訓練を受けたイルドクルール修了のカラーリストへおたずねください。

●イルドクルール鹿児島
http://idckagoshima.web.fc2.com/
鹿児島市中央町22-16-309
TEL.099-213-5185  


2012年04月12日

IKEAオープン♪子どもとカラー





IKEAが福岡新宮にオープンしましたが、その中で子供用の家具やグッズが出色です。

単にカラフルであると言うだけでなく、IKEAが子どもに、どれだけ「遊び」が必要か真剣に考え取り組んでいる事がよくわかります。

当分は車でのIKEA利用はかなりの混雑の覚悟が必要。
スマートなショッピングを楽しむなら、JR新宮中央駅下車(博多駅から各駅停車利用15分前後)で買い物は送ってもらうのが賢いでしょう。
  


Posted by kazuworks at 12:26Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月11日

色彩心理カラーセラピー/パステル講習鹿児島




パステルは、他の画材、つまり水彩絵の具や油絵の具、色鉛筆と同じ様に自由な画材。

イルドクルールでは、鹿児島や九州各県で色彩心理カラーセラピストのエクステンド講座の中のカリキュラムの中で、パステルのレクチャーをしています。
聞くところによると、この自由な画材パステルを資格化したりする団体もあられるようですが、私個人としてはいささか理解に苦しみます。

上手もヘタも無い、誰かに見せるためではない、評価されたり分析されるためでもない、ましてや作品作りや完成形を目指すのでもない、自由なパステル
手や指をダイレクトに使って、色と素材にまみれていただければ、その楽しさはすぐにおわかりになる事でしょう。

もちろん、小グループや団体、どこでも出張でレクチャーにも参りますよ♪
また、次回は当方の修了生で、パステルを深めておられる方もご紹介しましょう。
  


Posted by kazuworks at 16:04Comments(0)色彩心理鹿児島

2012年04月08日

デジタルカラー基礎講座鹿児島日程を発表



鹿児島のデジタルカラー基礎講座の日程を発表致します

●全6回/毎回土曜日/17:30-20:30
●5月12日、6月2日、7月7日、8月4日、9月1日、10月6日
●鹿児島のカラーリスト、色彩検定講師、パソコンインストラクター、ビジネスソフトインストラクター、デザイナー、WEB関係クリエイター、

★新しくカリキュラムに入るもの/追加
(1)フリー画像編集ソフト/GIMPSの基本的な扱い方と活用法
(画像編集は基本的にはAdobe/Photoshopで行いますが、市場でユーザーが増えている同ソフトの解説もいたします)
(2)タブレット端末の活用法と留意点
検証にはApple/iPadを使います/アンドロイドタブレットを使わない理由は講座でお伝えします

※全くの初めての方でのわかりやすく解説します。


★ノートPC持ち込みの講座です。Windows/Macどちらでも可能ですが、推奨はMacになり、講座もMacベースで解説します。
★無線LANで通信も使いますが、イルドクルールの無線ランを使いますので、特に携行の必要はありません。

【受講料】
45,000円

※強制ではありませんが、モニターキャリブレーションツールの講座内での購入をおすすめします。デジタルカラーの講座を受けても、キャリブレーションツールが無いと活かせません。
予算は1.2万円〜7万円程度、用途に応じて製品を選んで差し上げますので、無駄が無く、またインストールから運用までサポートします。
※講座の初日にガイダンスします。


【お問い合わせ/お申し込み】
鹿児島のカラースクール・イルドクルール

http://idckagoshima.web.fc2.com/

♪イルドクルールのパーソナルカラー診断は、5,250円からのリーズナブルな診断料金と、標準光カラー診断の導入でアフターファイブでも大丈夫と、好評いただいています。

♪鹿児島山形屋文化教室ほか、鹿児島県内鹿児島市内各地のカラー講座も好評です。
http://www.yamakataya.co.jp/kagoshima/201203-12984


  


Posted by kazuworks at 11:43Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月07日

鹿児島でイメージコンサルティングを学ぶ



JR鹿児島中央駅前のカラースクール・イルドクルールでは、イメージコンサルティングの実務を学ぶ事ができます。

カラー/色彩の標準は、ジャンルごとにマンセル、PANTONE(R)、DIC、日塗工、と多種多様です。
カラー/色彩の標準とイメージの実務を机上論でなく、ひとつひとつの事象に落とし込んで提案できるスキルを身につける事ができます。

カラーアナリシス/パーソナルカラーと言う色の側面にプラスして、形、素材、そしてそれを包括するイメージをクライアント様に提案する事で、よりクオリティの高い満足度を提供して差し上げてください。

カラーの勉強の次はイメージです。

イメージコンサルタント養成講座鹿児島は開講中です
※次期開講はぜひおたずねください
http://gooschool.jp/beauty_SL005/kagoshima/7800108000300044/
  


Posted by kazuworks at 16:40Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月06日

カラースクールで以外と教わらない色見本の扱い/鹿児島




よくカラーのスクールとかサロンで掲示しっぱなしになっている、大切な色見本やカラーチャート。中には室内の照明や屋外からの光に晒され、結構褪色しているものを目にします。

イルドクルールでは折りにふれてご指導さし上げますが、紫外線や赤外線で色は褪色するもの。せっかくの色の物差しの色が褪せていては仕事にも勉強にもなりません。
当然、パーソナルカラーリストがカラー診断に使うカラードレープも、厳重に遮光性の高い専用のケースに常時しまう習慣を持ちたいものです。

カラーリストは同時にカラーの管理者でもあるはずです。

※画像は掲示時のコットン色見本と収納時のコットン色見本。
 色が褪せないためには、光に晒さない事です。


デジタルカラー基礎講座でも光学についてもふれます
http://gooschool.jp/computer_SC015/kagoshima/7800108000300060/  


Posted by kazuworks at 12:51Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月05日

4月7日(土)鹿児島でデジタルカラー基礎講座体験セミナー

来る7日(土)、JR鹿児島中央駅前のイルドクルール鹿児島で、デジタルカラー基礎講座の体験セミナーを開催します。

5月以降に開講予定のデジタルカラー基礎講座のプレ講座になり、講座検討受講の方にはリアルな講座イメージを知るには好機会でしょう。

一般の方々はもちろん、カラーリスト、カラー講師、パソコンインストラクターの方々にも有益な情報がいっぱいです。
講座ではキャリブレーターの扱いから、カラーソフト、画像編集ソフトの操作にもふれます。

デジタルカラー基礎講座鹿児島
http://gooschool.jp/computer_SC015/kagoshima/7800108000300060/

7日は講座日程も発表します
【お問い合わせ】
イルドクルール鹿児島
http://idckagoshima.web.fc2.com/
児島市中央町22-16-309 TEL.099-213-5185

  


Posted by kazuworks at 22:39Comments(0)カラースクール鹿児島

2012年04月04日

まだ間に合います鹿児島山形屋文化教室パーソナルカラー講座



鹿児島市中町/山形屋文化教室にて
『楽しく魅力アップ♪パーソナルカラー&メイク』
6ヶ月講座が4月3日スタートしました

今回の6ヵ月講座はパーソナルカラー診断、 ファッションの色の組み合わせ、
メイクカラーの選び方やメイクの実践、 服の着回し方などをご提案していきます。
受講生皆さんの個性を引き出し、色で生活に潤いをもたらすことができますよう
お伝えしていきたいと思っています。

★途中入会可能です。
お問い合わせ、ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
http://www.yamakataya.co.jp/kagoshima/201203-12984


『楽しく魅力アップ♪パーソナルカラー&メイク』講座
■日時:4月3日より 毎月第1~3火曜日18:30~20:00
■レッスン料:1ケ月(3回)3150円

イルドクルール鹿児島 カラーリスト 甲斐綾子
http://idckagoshima.web.fc2.com/
 TEL:099-213-5185
 メール:couleurkagoshima@aol.jp
  


2012年04月03日

パーソナルカラー・菜の花でさえ光で見えが異なります

一般的にはイエローベース・黄みを多く含むと思われている菜の花。
特に色彩学に詳しい方や、カラーアナリシス・パーソナルカラーを専門にしておられる方には定説でしょう。

しかし、色の見え方は、反射色・物体色である以上、光源が大きく関わります。
例えば、色温度が異なれば、菜の花が客観的にどう記録されるのか考えていただきたいと思います。
当然、これだけ菜の花が変化すれば人の肌や顔も見えが異なるとも言えます。
ただ、良い事か悪い事か、人の視覚は色順応し、さほど変化していないと認識するものでしょうか。

鹿児島のカラーコンサルタント・イルドクルールは、色の評価や吟味にあっては光源が一番大事に扱うものと慎重にカラーアナリシスも取り組んでいます。
私たちは採光の悪い場所ではパーソナルカラー診断は致しません。
晴天時、雨天時、時刻や季節、方角による太陽光の変化は注意が必要です。
また、不適な照明下でのカラー診断はリスクが大きいと言えるだけでなく、クライアントに不利益がつきまといますね。
※地下のスペース、窓の無いビル内のイベントスペース、またそのような場所で明らかにカラーアナリシス・パーソナルカラー診断に向いていない汎用の照明(常設の天井からの蛍光灯やLED照明など)だけでカラー診断を受ける事は、逆に受ける側のクライアントさんが是正をカラーリストに要求して良いと思います。

【標準光カラー診断】について詳しく記述しています

http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html



  


2012年04月01日

パーソナルカラー診断に不向きな環境・照明



例えば、窓の無い建物や、地下にあるイベントスペース、かなりパーソナルカラー診断には不向きな場所と言っても過言ではないでしょう。
精度の高いパーソナルカラー診断ができないばかりか、カラー診断自体を誤る可能性は大きいでしょう。

仕事柄、画像ような演色性のチェッカー(インジゲーター)を持ち歩く訳ですが、画像のように、サンプルの2色がこの程度異なって見えると、かなりパーソナルカラー診断や色の検証には向かないと考えて良いでしょう。

特に私たちカラーリストは、その光源や照明の色の成分が大切。
単に色温度が適合していれば良いというものでないことは周知の事実。

確実に色は光源や照明で異なって見えます。
いくら経験値があるカラーリストでも、物理的に環境が悪い場所でのカラー診断は環境改善した方がベターでしょう。

すべてはおいでになられるクライアントさんへの誠意ある仕事実現のためです。

イルドクルールでは、カラーを学ぶ段階から「光」について関心を高めていただき、卒後も「光」にしっかり注意を払い、診断に活かす実践を身につけてもらっています。

これからも各地で標準光カラー診断をお伝えして行きます。


★標準光カラー診断についてくわしく解説しています
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
  


Posted by kazuworks at 00:29Comments(0)