スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2013年02月25日

お使いのパーソナルカラーコスメは安心ですか?

「カラー@鹿児島」は、鹿児島のカラー、カラーデザイン、パーソナルカラー、色彩心理、環境色彩のリアルタイムな情報と話題をお届けします。



パーソナルカラーにのっとったコスメでも、肝心の安心出来る原材料を使っているかはとても大事です。
市場には安価なパーソナルカラーコスメも流通していますが、安心と安さは往々にして両立しません
コスメは製品自体が安い事は、ある意味何かを犠牲にしないと実現しません。

もちろん日本国内で作っているからと安心は出来ませんし、日本国内のブランドでも、OEMや色々な方法で韓国や中国で製造されているコスメはあるものです。

先進国、後進国、と呼ぶのはいささかおこがましい話ですが、女性が毎日使うデリケートなコスメを、わざわざ技術やモラルが高い我が国ではなく、韓国や中国のものを選ぶ理由は見当たりません。

私たちイルドクルールは、色が適正であることは第一、しかしそれと同じくらいの重要度としてコスメ自体の安全性と品質を扱っています。

今お使いのパーソナルカラーコスメは安心ですか?
使用原材料をお確かめになったことはありますか?
敏感肌やデリケートな方、そしてコスメで肌荒れにお悩みの方はぜひ今一度チェックしてください。

イルドクルール鹿児島/EAST&WEST
East 鹿児島市易居町2-11-36 TEL.099-239-2268 
West 鹿児島市明和1-32-12 TEL.099-281-2655

http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html  


2013年02月20日

イラストでパーソナルカラーを解説/福岡Walker3月号

「カラー@鹿児島」は、鹿児島のカラー、カラーデザイン、パーソナルカラー、色彩心理、環境色彩のリアルタイムな情報と話題をお届けします。




鹿児島ではありませんが、同じ九州の福岡都市圏を中心に発行されている
福岡Walker 3月号94頁に、パーソナルカラーの簡単な解説をイラストで記事にしていただいています。

イルドクルールのすすめる「色活」を就活や婚活にご利用いただく考えを取材していただきました。

福岡Walker 3月号/角川マガジンズ
http://www.kadokawa.co.jp/mag/fw/


イルドクルール鹿児島/EAST&WEST
East 鹿児島市易居町2-11-36 TEL.099-239-2268 
West 鹿児島市明和1-32-12 TEL.099-281-2655

http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html  


2013年02月19日

色と安全を鹿児島でいつも考えています

私たちイルドクルールのカラーリストは、鹿児島内外で食生活と色彩についておりに触れリサーチしています。
特に食の安全と色、女性の生活と安全と色には力を入れています。



例えば、日本では厚労省で認可されている「赤色2号/画像は1000倍に薄めたもの」。
コスメや食品に色んな使われ方をしていますね。

この赤色2号は、かつてはコールタールから生成されていたと言う合成色素。
今は別の石油由来のタール系から生成されていると聞きます(タールですよ、タール!)。

しかし、このアマランス/赤色2号は、アメリカでは発がん性があると言う事でとうの昔に使用禁止。
もちろん、口紅にも使われていないはずです(未確認)。

イルドクルールでおすすめするカラーコスメは、この石油由来の成分等を一切含まないEUの厳しい基準をクリアしたオーガニックコスメ等をおすすめしています。
今や、色がパーソナルカラーに合っているだけではなく、体に負担が無い優しい素材が大事だと考えるからです。

このことは、アメリカを代表するチョコレート菓子/M&Mに赤いチョココーティングが無くなった事からもご理解いただけることでしょう。

口にするものは、必要なら自然な色に任せるべき。
不要な、また過剰な色はノーサンキューです。

私たちは辛子明太子も、できるだけ無着色なものを選びます。

イルドクルール鹿児島/EAST&WEST
East 鹿児島市易居町2-11-36 TEL.099-239-2268 
West 鹿児島市明和1-32-12 TEL.099-281-2655

http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html  


Posted by kazuworks at 17:42Comments(0)カラー鹿児島

2013年02月12日

パーソナルカラー診断に適しているサロンか確かめる@鹿児島

「カラー@鹿児島」は、鹿児島のカラー、カラーデザイン、パーソナルカラー、色彩心理、環境色彩のリアルタイムな情報と話題をお届けします。

目の前の環境光が色を正しく評価出来る光か確かめる方法

特に専門的な装置を使わず、簡易なツールを使って、目の前の環境の光を検証する方法は周知の通りです。

以前は、CPCの吉田先生が監修されているツールを持ち歩くものでした。

今は普通に新しいPANTONE(R)のカラーガイドの末尾に
「カラーチェッカー/ラインティングインジケーター」
が添付されており、使用する照明が色を扱うのに適しているのか不適切なのか一目でわかるようになっています。(PANTONE(R)のソフトですので画像はアップしません)

これはカラーの業界だけでなく、デザインやクリエイティブの業界でも重要なことです。

これを使えば、いかに今時の最新のLEDであれ、カラーリストの基準は満たしていない事がわかります。

オフイスの環境の光を是非すぐチェックしてみて改善して下さい。

全くの誤解や思い込みで、とんでもない照明や環境光でカラー/色の仕事に従事しておられる方は潜在的に相当多く、それが多くのトラブルやクオリティの低下につながっているのでしょう。

少なくともパーソナルカラー診断には必須の考え方です。

★「標準光カラー診断専用照明」

http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html



イルドクルール鹿児島/EAST&WEST
East 鹿児島市易居町2-11-36 TEL.099-239-2268 
West 鹿児島市明和1-32-12 TEL.099-281-2655

http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html  


2013年02月10日

カラーリストが抱えるカラー診断と光のトラブル@鹿児島

「カラー@鹿児島」は、鹿児島のカラー、カラーデザイン、パーソナルカラー、色彩心理、環境色彩のリアルタイムな情報と話題をお届けします。

鹿児島だけの話ではなく、全国のパーソナルカラー診断に言える事です。
まず、一番カラー診断の現場にいるカラーリストが、カラー診断の場所の光に問題意識を持っています。
つまりカラー診断の光と採光に日々不安と疑問を持って、解決出来ずにいます。

正確なカラー診断には、正確な色を見せてくれる標準の光が一番必要なのです。
と言う事は、カラーリストのサロンでも、ゲストの方の訪問先のお部屋でも、基準となる光がカラー診断に適していないなら、カラー診断自体できないも同然なのです。

鹿児島のプロのカラーリストの中で、鹿児島のイルドクルールでカラーの実務を学んだカラーリストはほとんどこの「標準の光」を熟知し、どう確保すれば良いか知っている優秀なカラーリストです。

画像の様に、光で色が簡単に変化する事を熟知し、照明や採光に最大の注意を払います。
すべては、カラー診断をご依頼いただく鹿児島の方々へのため。





サンプル肌色見本の様に、西日が入る部屋、南向きの部屋、夕方、午前、曇天、晴天、雨天…室内の照明がLED、室内の照明が一般の昼白色、室内の照明が白熱ランプと同等…、等々の条件でめまぐるしく目の前に見える色は変わり、カラー診断に適した光の確保は必須です。


毎回好評の「カラーの学びセミナー鹿児島EAST」は
2月24日(日)14~15時/無料開催要予約
※先着6名様限定です

↓会場ほかアクセスはこちらをご参照下さい
http://idckagoshima.web.fc2.com/access.html

★イルドクルール鹿児島WESTの講座情報も近日中にアップします♪

イルドクルール鹿児島/EAST&WEST
East 鹿児島市易居町2-11-36 TEL.099-239-2268 
West 鹿児島市明和1-32-12 TEL.099-281-2655

http://idckagoshima.web.fc2.com/index.html