スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2016年07月26日

鹿児島イメージ・ファッションスタイルご提案情報

image kagoshima 2016

鹿児島ではカラーを基本にしたイメージのご相談が増えています。

イメージコンサルティングは、まず的確にパーソナルカラーを把握する事から。
色はデザインやファッションの柱です。
(画像は鹿児島の現役カラーリスト対象の標準光カラーエキスパート研修の画像、色をいかに正しく判断するかがイメージコンサルの成功の可否を左右します)

人のイメージを大きく左右するのは、まずその方のお顔の印象。
私たち、イメージの専門家イメージコンサルタントは、まずクライアント様の個性を分析するために、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光を使って個性の色を分析判定します。 そこまでは一般のパーソナルカラーの中でもかなり基本に忠実な手法です。

そして、ヒアリングを重ね、その方のこれからのビジョンやシチュエーション、色々な事を勘案しながら、そのステージにマッチした、今よりさらに魅力をアップしてくれるファッションスタイルを具体的にご提案致します。

判断基準として、パーソナルカラーを基本に、その方のお顔立ちや骨格、発しておられるエナジーやポテンシャル、そしてボディバランスなどを総合的に拝見します。体型等の外見のスタイルはほんの一要素でしかありません。

実は流行のスタイルはあまり問題としません。

イメージコンサルティングは、衣服やヘアー、ヘアスタイル、女性ならメイクアップ、そして眼鏡や靴やベルト、アクセサリー、バッグ、ファッションはすべてに波及し、もちろん時代の空気感も盛り込みながら、クライアント様今よりさらに魅力をアップしてくれるアイテムや手法をアドバイスします。


すべての基本は「個性にマッチした色」。

そのコンサルも、色がご本人と調和していないと、ただの着せ替え人形。 私たちは色彩調和の理論に忠実にあるため、ファッションとご本人が色彩的に一体になる事を目指します。

近年は個人のブランディングやブランディングカラーが好評です。

色によってその人をブランディングするブランディングカラー。 この手法は、イルドクルールのオンリーワン。 一般的なラッキーカラーや流行色ともちがい、その人のコンセプトにあった希望に満ちリードしてくれる色を選定。 ONにもOFFにも活用できる、強力なアイテムとなってくれるはずです。

イルドクルールのイメージコンサルティングは下記に詳しく解説しています。 (メニューではCコースですが、ビジネス等でさらに詳しくコンサルを受けたい方は別途ご相談下さい、企業団体様も歓迎です)

▼カラーコンサルタント/イルドクルールのサービスメニュー
http://www.e-sikisai.com/personalcolormainpage.html
  


2016年07月10日

鹿児島のカラー/色彩とは?

kagoshima station color

鹿児島の特有の色彩/カラーとは何色でしょう?
すっかり今では、鹿児島は黒を自治体も全面的に押し出していますが、果たして鹿児島の生活の中に長く黒は定着して来たでしょうか?

後付けの理由で、黒豚や黒潮、黒酢や黒砂糖、黒麹や黒薩摩、…と言った即物的な連想から一部の広告代理店や調査期間が短期でリサーチして黒を掲げたものだと、逆に色彩の専門家は冷静に見ています。

画像は、以前のJR鹿児島中央駅。
いまだに観覧車は赤です。

自治体の掲げる黒戦略に押される様に、今では黒に塗り変わっています。
また、キューブ状の黒い建物も駅に追加されました。

さて、鹿児島の特有の色彩/カラーとは何色でしょう?
JRは本当に、ここ鹿児島のまちづくりに寄与しているのでしょうか?



鹿児島のカラーコンサルタント・イルドクルールはEASTとWEST、2つのカラーサロンとカラースクール。
どちらも、色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光・アシストライトを常備。
誠心誠意の一生懸命のカラーサービスを提供しています。

カラープランニング・インテリアおよびエクステリア
色彩学・色彩検定指導
標準光パーソナルカラー診断
実践色彩心理のセッションおよびワークショップの企画運営
色彩・カラー講演
色彩・カラーレッスン
ほか、パーソナルカラーメイク、ファッション提案、トータルイメージコンサルティング
デジタルカラー、モニターキャリブレーション、
色彩に関わる全てのサービスを提供しております。

イルドクルールEAST/鹿児島市易居町 中之薗 恵美子 代表
idc east 2016
イルドクルールWEST/鹿児島市明和 甲斐 綾子 代表
idc west 2016


▼イルドクルール鹿児島WEBサイトはこちらをご覧ください
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


Posted by kazuworks at 12:20Comments(0)環境色彩