2016年02月16日

鹿児島のカラーセラピー、色彩心理

colorcard kagoshima

時々鹿児島でも誤解される事がありますが、カラーセラピーに、カラーのカードやカラーのボトルは必須ではありません。

もちろん、カラーセラピー自体、色々な手法が開発されていますが、最初にツールありきではないと考えています。

イルドクルールでは、カラーセラピー以前の色彩心理や色彩生理心理学をわかりやすく解説しています。
もちろん、オイルパステルや色鉛筆で色を塗る事自体がカラーセラピーとは言えません。

イルドクルールと、NPO色ヒトこころのメンバーが、鹿児島県全県で、公共の施設、公立学校、医療機関、諸企業団体様を対象に色彩心理の様々なワークショップや講演、レッスンを行っています。

ぜひ、色彩心理の基礎に触れてみて下さい。

▼イルドクルールの色彩心理の実践について
http://www.e-sikisai.com/colorsycology-mainpage.html


同じカテゴリー(色彩心理鹿児島)の記事画像
鹿児島でカラーセラピーをお探しの方へ
鹿児島親と子の色彩ワークショップご参加御礼
色彩心理アンコンシャスカラーが鹿児島で広がっています
鹿児島の色彩心理、カラーセラピー
色彩心理、カラーセラピーの日本の草分け
カラーセラピー=色塗りではないかもしれません
同じカテゴリー(色彩心理鹿児島)の記事
 鹿児島でカラーセラピーをお探しの方へ (2015-09-09 12:42)
 鹿児島親と子の色彩ワークショップご参加御礼 (2015-08-17 11:35)
 色彩心理アンコンシャスカラーが鹿児島で広がっています (2015-01-15 23:37)
 鹿児島の色彩心理、カラーセラピー (2014-08-30 15:24)
 色彩心理、カラーセラピーの日本の草分け (2014-06-08 14:42)
 カラーセラピー=色塗りではないかもしれません (2014-05-12 09:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。