2010年02月02日

ピアノと色彩心理



確かに黒一色のピアノは、重厚なアカデミックなイメージを心理的に与えます。
ただ、ライフスタイルも価値観も変わり、そういう重厚長大なイメージを嫌ったり、構えてしまうユーザーは増えているようです。
私みたいな男は、黒いピアノより、木目調のピアノの方が「気軽に弾ける」感があります。

切り口を変えて、画像のようなカジュアルな色で「導入」の部分の敷居を下げてとっつきやすくする努力も必要です。
特に、初学の子供さんには色んなアプローチがあって良いと思います。

色は心理的にとても重要です。



同じカテゴリー(カラー)の記事画像
カラーコンサルタントの仕事
ファッション+アパレルのカラー提案には無くては困ります
観光を楽しむカラーリング
カラーバリエーション
鹿児島県外でがんばる鹿児島カラー「赤」
Winter Romance
同じカテゴリー(カラー)の記事
 終盤のロンドンオリンピック、カラー的な課題は? (2012-08-07 14:17)
 カラーコンサルタントの仕事 (2012-05-25 15:10)
 ファッション+アパレルのカラー提案には無くては困ります (2012-04-22 00:23)
 鹿児島山形屋文化教室カラー体験講座3月20日(祝)実施♪ (2012-03-08 19:23)
 カラーの現場へおかえりなさい、鹿児島 (2012-02-29 00:53)
 観光を楽しむカラーリング (2012-02-22 11:45)

この記事へのコメント
はじめまして、良いブログですね。また来ます^^
Posted by デブ専 at 2011年09月26日 18:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。