2020年04月05日

パーソナルカラー診断鹿児島/明るいだけでは全く意味が無いカラー診断の環境

NGカラー診断照明鹿児島

鹿児島で行われるパーソナルカラー診断に、

部屋の照明が暗いから、
部屋の照明が青白いから、
部屋の照明が赤っぽいから、

という単純な理由で鏡に別途ライトをつけてカラー診断をなさるところが増えていますが、
しっかりとした根拠が伝わってきません。

特に今日の画像のような、
色を正しく見えるために作られた照明ではない照明は、逆効果になることがほとんどで注意が必要でしょう。
つまり、色光が無秩序にミックスになっては、正しく色の判断ができなくなってしまうという結果になります。

よくある
「カラー診断用照明」
「カラー診断専用照明」
は、名前をつけるだけでなく根拠が必要だということです。

また、単に明るいだけではカラー診断には役に立たないばかりか、
適量を超えた光量はカラー診断には不適切です。


NGカラー診断照明鹿児島

鹿児島の色が正しく見えるカラー診断専用標準光を使う、イルドクルールとイルドクルール系列の標準光カラーリストが使う照明は標準の光。

演色評価指数が実測でRa99AAA。
照度が1,000lx前後
色温度は物体色の評価に適した色温度で、6,500kは採用していません。
照射角度は、被験者に左右45度から上半身に均等に満遍なく照射しています。
LEDを使わないのは、上記のクオリティを満たしている色評価用照明が存在しないことと、
被験者やカラーリストへの視覚/色覚への安全性が担保されていないからです。
多くのLED照明は青色LEDを擬似的に白色に見せています、人の目に白色に見えますが実際の光源は強烈なブルーライトです。


カラー診断照明アシストライト/イルドクルール

▼イルドクルールの標準光カラー診断について
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis1.html



  


2020年03月26日

パーソナルカラーとメイクブラシ

白鳳堂ブラシ

パーソナルカラーの色彩調和理論を活用したメイクには、
もちろん、周辺のツールも大事です。

メイクブラシも色々ある中で、
イルドクルールでは白鳳堂もおすすめしているその一つ。

▼白鳳堂のWEBサイト
https://www.hakuho-do.co.jp/

白鳳堂にあっては、今さら説明の必要もありませんが
内外で評価が高いブラシです。
ただ、近年は動物愛護の観点から、
動物のものを使わず、それに変わる素材でブラシを作る動きも注目です。
つまり、生き物の毛を使うのが既存のメイクブラシです。
狸やイタチ、テン、色々な野生動物も使われます。
すでに、世界のセレブやトップメイクアップアーティストはそちら、つまり代用の素材によるブラシに多くが賛同しています。
  


2020年03月23日

【鹿児島】カラーリストのブログやSNSに画像使用を許可したらどうなる?

鹿児島だけでなく、全国のカラーリストのブログやSNSには、
カラー診断に来られたお客様のプライバシーが堂々と、かつ延々とアップされることが増えています。


モザイクプライバシー画像

それは、普通の一般の教育機関や人材育成機関や色彩やカラーの専門スクールなら、
お客様のプライバシーの扱いは最優先事項として教育を受けます。
もちろん、守秘義務や色々な内容を含みますが、特にプライバシーのコアとなるお客様のお顔はまず不用意に撮影しませんし、まちがってもインターネットや告知物に流用掲載することはありません。

よくネット上では、言い訳のように
「モデルご承諾いただいた●さん、ありがとうございます」
とか
「ブログ掲載許可いただいています」
と書いてあるのが多いよいうですが、とんでもない話です。

ネットの性格を、掲載されている画面だけでお客様は把握なさいますが、
インターネットにアップするということは、誰でも見ることが可能。
当然、スクショや盗用されれば、無限なまでに転載され加工され、
まったく異なったお名前でネット上でアップされることもままあります。

つまり、いかようにも盗用されるリスクをご存じないまま、
ネット上に大事なお顔をアップし続けることは、特に女性であればかなりリスキーです。

1日でも早く掲載したカラーリストに抗議して、サーバーから削除してもらうことを強くお勧めします。
  


2020年03月08日

鹿児島のパーソナルカラー/優秀プチプラコスメ

鹿児島だけでなく全国で今や若い世代だけでなく、広く女性に支持されているプチプラコスメ。
あまりにも沢山あって、何を基準に選べば良いかわからないという声もよく見聞きします。

コスメ色分けサービス2020イルドクルール

そのようなとき、色が正しく見えるカラー診断専用標準光を常備している、イルドクルールや鹿児島の標準光カラーリストにパーソナルカラー診断時に持ち込んで相談するのも良いでしょう。
色の判定は、一般の照明ではできませんが、色評価用照明を使えば一目瞭然です。


▼溺愛プチプラコスメ5選

美容家・松下侑衣花さんが愛してやまない優秀プチプラコスメの驚くべき実力と楽しみ方
  


2020年03月03日

役に立たないカラー診断専用ランプの一例

日本各地で、大事なパーソナルカラー診断に誤った光源を使う事例が相次いでいます。

NGカラー診断照明/レフランプ

例えば、画像のレフランプなどはその代表的な誤用事例。
製品のパッケージには演色性や色温度について特に明記されていない製品や、
分光分布のデータも開示されていなかったり、
使用について「屋外用」と書かれている製品も。
(確かに工事現場に似たようなレフランプは投光器として使われたり、熱を発するので、工事現場や飯場では冬季に暖をとる暖房用に誤用されていました)

製品自体は、照明として何ら問題はないのですが、
ただ、照らすことが目的だったり。
例えば、過去には屋外の店舗のサイン/看板を照らすことに使われてもいました。

また、室内用であっても、
たまにあるのが
「撮影用レフランプ」。

当然照度を確保するための撮影用ですから、そのままでは使えず、
撮影用途に応じた色々なフィルターを併用することが一般的でした。
鹿児島でも天文館等のテレビロケや街頭取材で見る青いセロハン状のものがそれにあたります。

30年前はこのレフランプが一番良いと使うことを勧めるカラー講師やカラースクールもありました。
確か、カラーコスメ販売業者も勧めていた記憶がありますw

いつだれが、何故にこのような照明をカラー診断に使い出したのか調べようがありませんが、
おそらくは照明の知識が全く無い方の判断、明るければ良い、程度の導入動機でしょう。

明らかな誤解と、商品知識不足です。

もし、鹿児島で、この2020年の現在もこのようなレフランプでカラー診断を行う現場があるとしたら、それは昭和のカラー診断かもしれません。
ありえない話です。
  


2020年02月25日

コロナウイルス簡易診断/パーソナルカラー簡易診断

ファンデーション選びと光/鹿児島カラー診断

鹿児島でも
「マスクが足りない、マスクがない」
という会話が日常の挨拶のように交わされています。

このタイミングで、
コロナウイルスの、簡易的なちゃちゃっと診断を受ける人は皆無でしょう。
大事なことなので、専門家からちゃんとした診断を誰しも受けたいものです。

実は常々カラーの現場から警鐘を鳴らしてきましたが、
よく見聞きする

スピードカラー診断
クイックカラー診断
スマートカラー診断

という安価な、時短目的の簡易なカラー診断にも、
私たちカラーの専門家やプロカラーリストは大いに疑問を持ちます。

と同様に、イベントであっても、そのような簡略化したカラー診断は行いません。
責任が持てないからです。

時間を短縮するために、何を省くのでしょう。
基本通りの手順や手数や照明や備品、何かを省くので時間短縮+ディスカウントなのです。

まるでそういう簡単カラー診断を行う業者が
「あなたたちはこの程度のカラー診断で良いのよ」
と言わんばかりの、いわゆる手抜き以外の何物でもないでしょう。

また、本気でそのような時間短縮の簡易なカラー診断を行なっているのなら、
同じ人が行う短縮版でない、簡易版でないカラー診断、
と正規のカラー診断と何がどうちがうのか、しっかり説明すべきでしょう。

パーソナルカラー診断は、そのように簡単なものではありません。
カラーリストの都合や事情で、勝手に簡易版や廉価版をこさえるなど、
パーソナルカラー診断の基本からも大きく外れ、
ただのカラー診断ごっこと呼ばれても仕方がないでしょう。
少なくとも、プロのカラーリストが行うことではないでしょう。

今日の画像は、照明の色温度でも見え方のシュミレーション。
そのような簡易版のカラー診断や短縮版のカラー診断では、ちゃんとした光源や採光の環境設定が行われているか不明です。

イルドクルールでは実測で、照度や演色性、色温度を計測してカラー診断を行いますが、
当然光のスペックさえわからない、素人判断でミックスされた光源の下で行うカラー診断やコスメ選びやファンデーション選びは、そもそも成立するのかも疑問です。
  


2020年02月10日

【鹿児島】パーソナルカラー診断/ご本人が専用と言えば専用カラー診断ライトになる可能性

NGカラー診断照明イルドクルール2020

パーソナルカラー診断に、
「カラー診断専用ライトを使っています」
という記述をネット上で見かけます。

個人が、それは専用だと言えば、専用になるので「専用ライト」という言葉はまかり通るのでしょう。
そのうち、トイレ専用ライトや、台所専用ライトも登場しそうです。
ある意味、言ったもの勝ちw
困ったものです。

イルドクルールと、イルドクルールで専門的にカラー診断の技術と理論を修めた鹿児島のカラーリストさんが使う、色が正しく見えるカラー診断専用セッティング/アシストライトは、測色やプロダクトデザイン、ファッション、色評価および検証、映像業界の標準の光、つまり標準の光で、そのスペックもメーカーから公表されています。

イルドクルールが、「色が正しく見えるカラー診断専用セッティング/アシストライト」と記述するにはそういう裏付けがあります。

また、安全が担保されていないLEDはイルドクルールは使用しません。
少なくとも、顔の近くで目に光が入る使い方での使用法は、LEDメーカーでも警鐘を鳴らすでしょう。

現時点で演色評価指数Ra99AAAの水準を保ったLED照明は存在しません。
それゆえに色評価照明と呼ばれ、一般照明と区別されます。

パーソナルカラー診断は、偏った光や不適切な光の下で行うことは、事後の効果は期待されず、それどころかカラー診断自体が無効になり、受ける方々は大きな損失です。



  


2020年02月06日

【鹿児島】パーソナルカラー診断を受ける上で一番大事なことを動画で

カラーメイク鹿児島NG照明

鹿児島でパーソナルカラー診断を受ける方に、また鹿児島でパーソナルカラー診断をお探しの方に、パーソナルカラー診断を受ける上で大事なことは何か、イルドクルールの動画情報/YOUTUBEをまとめて再掲し、
どこでも誰も教えてくれない、カラー診断に大きな影響を及ぼす事をわかりやすく具体的に解説しています。

もちろん、鹿児島や各地でパーソナルカラー診断を受けたことがある方、も大事なことですのでごらんください。













カラーコンサルタント
イルドクルール






  


2020年02月03日

鹿児島のパーソナルカラー診断/カラー診断専用照明と標準光照明との大きなちがい

LED危険です鹿児島

鹿児島でも全国のパーソナルカラー診断をネットで検索すると、
「カラー診断専用照明」
というものが時々記述されています。

しかし、考えてみれば、
何をもってカラー診断専用なのかは曖昧です。

使う人が、「専用」と言ってしまえば専用なのかもしれません。

実は、日本のパーソナルカラーの現場でも、メイクアップの現場でも、
照明の誤った使い方は後を絶ちません。

また、一部で、カラーリストのグループで、また色彩検定の講師のグループで、
今更のように色と光の研修が開かれるようになったのは、裏を返すと、これまで色と光の知識やノウハウ、また照明に対する造詣が深くなかった可能性もあるとも言えます。
そのために、カラー診断の場でも
「カラー診断専用照明」
と称して、根拠のわからない照明が使われているとも考えられます。

例えば、カラーコンサルタント/イルドクルールが、パーソナルカラー診断時に使う、色が正しく見えるカラー診断専用標準光は、パーソナルカラー業界はもとより、一般のデザイン、アパレル、コスメ、色に関わる業界だけでなくプロダクト全般、そして測色にかかわる専門業界でスタンダードな参照すべき光のスペックや条件等々は確固としたものがあり、その標準と言える色光をカラー診断の場で採用しているに過ぎません、特別な事でないのです。

ただ、自己流で、自身の都合で、
「カラー診断専用照明」
と名乗ることとは全く別の話です。

レフランプNGカラー診断照明

事実、多くの「カラー診断専用照明」を拝見してみると、
工事現場の投光器のようなもの、
スチール写真等の撮影現場用の照明(今日の↑画像はその一つ、撮影用レフランプ/高熱を発します)
室内の常設のシーリングライトに、鏡の左右にハロゲンランプを追加したもの(無意味です)
室内の常設のシーリングライトに、鏡の左右に電球色の蛍光ランプをを追加したもの(無意味です)
カラー診断時に補助光として汎用のLED照明を追加したもの
(現時点でLEDでは色評価用として製品化はされていません)
〜と、
なにをもってカラー診断専用と称しているのか不明なものばかりで、
ますます国内のカラー診断が混乱している事は理解できます。

またよくあるケースで、
「サロンでカラー診断するときは専用照明がありますが、出張先では仕方がないのでその会場の照明でカラー診断します」
というもの。

この場当たり的な、いく先々で色光が変わる、つまりパーソナルカラー診断の条件が根本から変わり、まちまちな条件下でカラー診断を行うことが、ますます国内の、また鹿児島のカラー診断を混乱させています。

残念ながら、測色の基本中の基本ですが、
条件や環境が変われば、目の前の色は異なって感じられたり見えたりします。
それが色と光の本質。

今頃、色と光の研修を急ぎで受けていらっしゃる方々もおいでとは聞きますが、
色と光の基本は、カラーリストが一番最初にしっかり基本から実務まで学んでおくべきことではないでしょうか。

とても大事なカラー診断時の光。
イルドクルールと、鹿児島のイルドクルール関連の、標準光を使うカラーリストは、
いつでも誰でもどこでも同じ、
カラー診断に最適化された照明を使って誠心誠意お客様のお役に立てるよう、パーソナルカラー診断に取り組んでいます。

イルドクルールの標準の光は、現在北海道から九州まで、積極的なカラーリストの皆様に採用されています。
鹿児島では、イルドクルールと、鹿児島のイルドクルール関連の、標準光を使うカラーリスト限定で使用されています。

スペックは、色評価用照明使用/演色評価指数Ra99AAA(国内外最高数値)
照度は1,000lxを確保
色温度は、青白い6,500kは採用していません
お客様の上半身に等しくまんべんなく左右45度から照射するため、診断に不要な影ができません
(ほうれい線や目の下の影は、上方からの光ならどうしても出ます)
目や視覚への安全が確保されていないLEDは使っていません
(今日のアップした画像はLED売り場のポップの実写です)
光が直線的に進む汎用のLEDはカラー診断には不向きでわかりにくいのが現場です

↓この照明を鹿児島のカラー診断でお見かけになられたら、それがイルドクルール/オリジナルのカラー診断専用セッティング/アシストライトです。鹿児島ではカラーサロンだけでなく教育機関にも導入された、特許庁実用新案取得の独自のセッティングです。


カラー診断専用標準光鹿児島


★カラー診断に気になるネット上の記事もリンクしています
「眉カット、眉揃え、大丈夫ですか?」


▼色が正しく見える標準光についてわかりやすく動画で解説しています、鹿児島でカラー診断を受ける方、受けた方ぜひ一度ご覧ください、もちろんカラーリストの皆様もご覧ください














  


2020年01月06日

鹿児島のパーソナルカラー診断/色が正しく見える色評価用照明を使います

カラー診断照明鹿児島

鹿児島のパーソナルカラーの最新の情報です。
鹿児島の標準光を使うカラーリストは、
▶︎色が正しく見えるカラー診断専用標準光/色評価用照明Ra99AAAの高品質の光源を使います。

鹿児島だけでなく、全国的に誤った採光や、誤った照明選択で、カラー診断がわかりにくく、また明らかにおかしいカラー診断結果が出るようになったと各方面から危惧の声が出ています。

鹿児島でカラー診断をご検討でしたら、
とても大事なことですので、色が正しく見える環境か事前にお確かめください。


カラー診断照明鹿児島

カラースクール/カラーコンサルタント
イルドクルール
◾️メールでのお問い合わせは color@e-sikisai.com
◾️お電話の方は 080-3227-4799

鹿児島県内各地の最寄りの標準光常備のカラーリストさんを随時迅速にご紹介しています。





カラー診断会大阪イルドクルール
  


2020年01月02日

鹿児島のパーソナルカラー2020年もよろしくお願いします

鹿児島カラー2020

鹿児島の皆様、2020年あけましておめでとうございます。
今年は鹿児島はオリンピックに並行して国体も開かれ色々と慌ただしい歳になりそうです。

今年も鹿児島で地域密着で活動するイルドクルールと、
イルドクルール関連の標準光カラーリストをよろしくお願いいたします。

カラーコンサルタント・カラースクール
イルドクルール

鹿児島はイルドクルールEASTとイルドクルールWEST2つの拠点。
イルドクルールEASTは鹿児島市中央町・駅近に移転リニューアルしました。
イルドクルール鹿児島は2020年1月にホームページを新たに開設し、
最新の鹿児島のカラー情報を提供します。
  


2019年12月23日

鹿児島のパーソナルカラー診断/宮崎のパーソナルカラー診断情報

鹿児島/宮崎のパーソナルカラー診断の情報

この年末に標準光を使った宮崎で他にないパーソナルカラー診断が受けられます。

2019年12月29,30,31日限定で、
宮崎市内、基本的にリクエストいただいた方のご自宅のスペースで、
色が正しく見えるセッティングを持ち込んで行います。
今回は宮崎市内なら出張料が無料となっており、ぜひお急ぎご検討ください。
お友達同士やご兄弟、ご姉妹、ご家族、ご夫婦、グループで最新のカラー診断を受けるチャンスです。

特に、すでに簡単なカラー診断を受けた方。
メイクを取らないでカラー診断を受けた方。
ネット上でカラー診断を受けた方。
雑誌やネットで自己診断でカラー診断をしてみた方。
かなり以前カラー診断を受けた方。

色が正しく見える下でのカラー診断をぜひご検討ください。
(画像はカラー診断を終えて、パーソナルカラーに沿ったメイクを施したタイミングでパーソナルカラーのドレープをあてています、実際のカラー診断は100%メイクオフでお願いしております)

宮崎標準光カラーリスト福元智恵

▼グリュックカラー/福元智恵のブログ情報をご覧ください
https://gluckcolor.hatenablog.com/entry/2019/12/19/171626


イルドクルールアシストライト宮崎


  


2019年10月22日

鹿児島のパーソナルカラー診断/パソナルカラーメイク/トータルファッションアドバイス

カラー診断ウエディング鹿児島

鹿児島もウエディング/婚礼シーズン真っ盛りです。
近く婚礼をご準備中のご両人さま。
また、披露宴に招待をお受けになっっている皆さま。
もちろん、
鹿児島のパーソナルカラー診断をお探しになっている方。
鹿児島ですでにパーソナルカラー診断をお受けになった方。
また、関東や関西でパーソナルカラー診断をお受けになった方。
鹿児島でカラー診断の自己診断をなさった方。
鹿児島のイベント等のカラー診断イベントでカラー診断を受けた方。

ぜひ一度、
パーソナルカラー診断を受ける上で大事なことは何か、
イルドクルールの動画情報/YOUTUBEが、
どこでも誰も教えてくれなかった事をわかりやすく具体的に解説しています。

ぜひ、一度ご覧ください。












カラーコンサルタント
イルドクルール





  


2019年08月11日

標準光カラーリスト/鹿児島デビュー直前!

標準光カラーリスト/鹿児島デビュー直前!
また新たな、色が正しく見える標準光を使ってカラー診断を行うカラーのプロが九州にデビューします。

現在最終の見極め中です。
からーリスト鹿児島2019
カラーリスト鹿児島2019b

九州でカラーの人材育成30年の取り組みのカラースクールです。
http://www.e-sikisai.com/colorschool.html


カラー診断東京2019


▼パーソナルカラー診断を受ける前にぜひ知っておきたい色と光について具体的に動画で解説







  


2019年07月23日

カラー診断に必要な環境

カラー診断色温度
パーソナルカラーを判定するためには、色が正しく見える環境は必須で、そのための照度含む様々な数値的ガイドラインは当該機関から示されているだけでなく、ごく一般的に写真や映像、デザイン業界では厳格に規定されています。
もちろん、パーソナルカラー診断も、厳格な色の判定ですので、まちまちな光環境でカラー診断を行うのではなく、ガイドラインに沿った環境で行うことが第一です。

今年の7月実施の東京限定の色が正しく見えるカラー診断専用標準光/アシストライトを使う標準光カラー診断会は、実施両日とも早々に満席いただき、実施後もお問い合わせが相次いでいますため、今年2019年10月4日(金)、再び東京会場で実施が決まりました。標準光カラー診断会募集は8月開始を予定しており、パーソナルカラーのプロ集団/イルドクルールのWEBサイトや、イルドクルール関連のSNSから一斉にご応募受付は開始します。参加費は5400円、会場はJR御茶ノ水駅/駅近徒歩1分の会場、ケースによっては、5日(土)6日(日)実施会期延長の可能性もあります。


カラー診断東京
  


2019年03月24日

カラー診断、メイクレッスンあるある

カラー診断NG照明鹿児島

カラー診断あるあるメイクレッスンあるある

メイクレッスンやメイクアドバイスは、会場が大手メイクスクールのように、光のクオリティが高度に保たれた専用照明を完備していないとメイク自体の仕上がりやコスメのセレクトに誤りや不備をきたします。
その場では納得いく仕上がりになっても、戸外に出たり、自宅に帰った時に感じる違和感が全てを物語っています。

一般の会議室やイベントスペースでのメイクレッスンは、主催者に光のクオリティをお尋ねになるか、自然光の採光が良いのか事前確認が必要です。
まちがっても汎用の一般的なLED照明だけのイベントやレッスンは、自己責任とは言え受ける方々もリスク承知で受けなければなりません。

もちろん、レベルの高い色の判定が伴いパーソナルカラー診断にあっては、自然光が入らない場所、夜間、前述の汎用の一般的なLED照明だけのイベントやカラー診断会は、カラー診断自体が成立せず無効となります。
  


2019年03月11日

LED照明の下でカラー診断を受けますか?

LED/NG照明2019鹿児島
LED/NG照明2019鹿児島b
LED/NG照明2019鹿児島c

鹿児島でカラー診断を受けた皆様は、どのような環境でカラー診断をお受けになりましたか?
例えば、東京都内ではデパートでのカラー診断が定着していますが、
一番新しいところのデパートのカラー診断もLED照明100%、自然光0%で行われており、
考え方としては夜間にカラー診断を受けているのと全く同じかそれ以下の光環境です。
(例えば、大手デパートも今回リニューアルに伴い、名古屋市のカラーリストさんが助言し、デパートのお得意様向けサービスのカラー診断をLED照明100%でカラー診断をメイクも取らずに行っている模様との情報ですが、現地に行ってみるとガラス張りでまるでショーウインドウの中でカラー診断を受ける構図で、メイクなど到底取れない環境というのが理解できました)

しかし、幸い、鹿児島のデパート、山形屋に行ってぜひ天井をご覧ください。
例えば、1Fのコスメフロア。
都内のデパートと異なり、山形屋は蛍光灯を使用しています。

「え?LEDの方が省エネで明るいでしょう?」
そうおっしゃるのは、ごもっとも。

ただ、省エネであっても、明るくても、
例えばコスメフロアー、肝心のコスメの色がわからないと致命的です。

少し以前、山形屋のコスメメーカーの販売員さんのお一人に、
「照明が蛍光灯で良いですね。」
とお伝えすると、恥ずかしそうに
「そうなんですよ、まだ、山形屋は蛍光灯なんですよ。」
とお答えになりました。

いやいやそうではありません。

色がわからない、分かりにくいLEDよりも、
まだ現状の蛍光灯の方が色の判断がつきます。
きっと、LEDに切り替わると色のクレームが急増するでしょう。

カラー診断も、ショッピングも、
色が正しく見える照明が大事なのです。
(画像はLEDの光源のクオリティや設定での見え方の違いをお見せしています)


下の画像は一般の商業施設やイベントスペース、会議室や教室で使われる汎用のLEDで撮ったモデルさんの画像(左)と、編集ソフトで本来の色に戻した画像(右)です。

カラー診断NG照明鹿児島

もし、これがカラー診断にLEDが安易に使われたらと、背筋が寒くなる状況です。
コスメや服や小物の販売、今販売の現場やデザインの現場、理美容の現場でLEDでは本当の色がわからないと大きな問題になっています。


イルドクルール系列のカラーリストは、鹿児島県内のカラー診断会もイベントにも講演や講習にも、いつも色が正しく見えるカラー診断専用標準光を携行します。
カラー・色彩の仕事は、適切な光を使うことが最前提。
私たちは、カラー診断を受けられるクライアント様を第一に考えています。

鹿児島の25年目のカラースクール・カラーコンサルタント
イルドクルール
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


2018年11月04日

【鹿児島】カラー診断は色が正しく見えるカラー診断専用標準光で

カラー診断専用標準光アシストライト鹿児島

鹿児島では、いろいろな光を使ったカラー診断が行われていますが、イルドクルールとイルドクルール系列のカラー診断やカラーサロンでは、鹿児島ではオンリーワンで「色が正しく見えるカラー診断専用標準光/アシストライト」を使ったパーソナルカラー診断を受けることが可能で、このことは鹿児島の皆様にとっては大きなメリットです。

色が正しく見える光があるということは、そうでない光の下でのカラー診断があるということです。

イルドクルールの、色が正しく見えるカラー診断専用標準光とは、光学的色彩学的に裏付けと根拠がある光で、照度が色の判定にベストな数値、色温度が色の判定にベストな数値、そそて光自体が本来の色に見える値/艶色評価指数がRa99AAAと、最新のLEDでもまだほとんど達成できていない最高レベルのカラー診断専用照明です。

下の画像は一般の商業施設やイベントスペース、会議室や教室で使われる汎用のLEDで撮ったモデルさんの画像(左)と、編集ソフトで本来の色に戻した画像(右)です。

カラー診断NG照明鹿児島

もし、これがカラー診断にLEDが安易に使われたらと、背筋が寒くなる状況です。
コスメや服や小物の販売、今販売の現場やデザインの現場、理美容の現場でLEDでは本当の色がわからないと大きな問題になっています。


イルドクルール系列のカラーリストは、鹿児島県内のカラー診断会もイベントにも講演や講習にも、いつも色が正しく見えるカラー診断専用標準光を携行します。
カラー・色彩の仕事は、適切な光を使うことが最前提。
私たちは、カラー診断を受けられるクライアント様を第一に考えています。

鹿児島の25年目のカラースクール・カラーコンサルタント
イルドクルール
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


2018年07月27日

カラー診断に自然光を使わなくなって10年が経ちました@鹿児島

カラー診断と太陽光鹿児島2018
パーソナルカラー診断は、晴天の昼の間の北の窓からの自然光を参照することが長く基本中の基本でした。
しかし、季節で、方角で、時刻で、周囲の環境で、そして天候で猫の目のように変化するのが自然の光太陽光。

イルドクルールが、鹿児島のカラー診断に自然光を使わなくなって10年が経ちました。

カラー診断を受けた時の光源を覚えておいでですか?
私たち鹿児島のイルドクルールの系列のカラーリストは、使っている光の分光分布や照度、演色性は全て把握して管理して使っています。

イルドクルール系列のカラーリストは、鹿児島県内のカラー診断会もイベントにも講演や講習にも、いつも色が正しく見えるカラー診断専用標準光を携行します。
カラー・色彩の仕事は、適切な光を使うことが最前提。
私たちは、カラー診断を受けられるクライアント様を第一に考えています。

鹿児島の25年目のカラースクール・カラーコンサルタント
イルドクルール
http://idckagoshima.web.fc2.com/
  


2018年02月18日

【鹿児島】カラー診断を受けた時の光源を覚えておいでですか?

カラー診断鹿児島2018
カラー診断を受けた時の光源を覚えておいでですか?

鹿児島だけでなく、今九州や全国各地のショッピングモールや商業施設で、時には地下街で、光の影響を全く考慮しない、つまり本来の形ではないカラー診断会やカラー診断イベントが行われています。

その基本に反したイベントが行われる理由は、パーソソナルカラーの検定の普及であったり、販売の促進であったり、ただの客寄せイベントであったり色々な事情があります。

鹿児島には地下街がありませんが、地下街などでは100%カラー診断はできません。
しかし、大きな規模の商業施設等で行われるカラー診断イベントも、窓がなく自然光が一切入らなければ、地下街で行うカラー診断と同様そのカラー診断結果は無効だと思います。

カラー診断を受けた時の光源を覚えておいでですか?
私たち鹿児島のイルドクルールの系列のカラーリストは、使っている光の分光分布や照度、演色性は全て把握して管理して使っています。

イルドクルール系列のカラーリストは、鹿児島県内のカラー診断会もイベントにも講演や講習にも、いつも色が正しく見えるカラー診断専用標準光を携行します。
カラー・色彩の仕事は、適切な光を使うことが最前提。
私たちは、カラー診断を受けられるクライアント様を第一に考えています。

鹿児島の25年目のカラースクール・カラーコンサルタント
イルドクルール
http://idckagoshima.web.fc2.com/


  


Posted by kazuworks at 23:07Comments(0)パーソナルカラー長崎