2008年08月28日

カラー診断はぜひ専門家に

鹿児島でも、パーソナルカラーの雑誌の特集や、WEBサイトでよく「パーソナルカラー自己診断」を見聞きする。
確かに、楽しい事は楽しいもの。

ただ、一生を考えても何回診断することもない重要なカラー診断を、わからないままに自己診断して良い物かはなはだ疑問に思う。

例えば、成人病の自己検診をするであろうか?いや、もっと極端な話、ガンを自己検診するだろうか?
雑誌やサイトで自己検診し、いずれかの調和すると言われる色のグループが診断結果が出て、その結果にのっとってファッションやメイクを「よくわからないまま」にチョイスして行く事は実に疑問を覚える。

髪を切ったり、カラーを入れたり…くらいの料金でカラーコンサルタントやカラーリストにしっかり診断してもらえ、メイクのアドバイスや、ファッションイメージ等も場合によってはアドバイスしてもらえるのなら…やはり、自己診断等でお茶を濁さず、しかるべき専門家に診てもらう方が賢いと言えないだろうか。  


Posted by kazuworks at 13:31Comments(0)カラー

2008年08月26日

色の「使い方」を学ぶ

福岡市のIMS(イムズ)11階のデジハリ福岡校で、この9月11日からまた新たに「カラー&イメージ講座」が3時間×8回の計24時間で開講する。

デザインや制作の現場では、知識としての「色彩学」は机上の論理に終わるケースが多々ある。
特にアナログな色彩学は、現代のデジタルでの制作環境下にあっては一朝一夕に頭の中で置き換えるのは困難が伴う。

特にクリエイティブな現場では、型にはまらない柔軟な発想と耐える事のない努力は必須。
「相手から求められる事に対して、デザインや色で明確に答えを提示する」ことができるようにならなくてはプロとして成立しない。

知識を積み重ねるのではなく、「色の使い方を考える」講座をテーマとしたい。
※体験講座は9月6日。
詳細はデジハリのサイトをご覧下さい。
http://dhw.weblogs.jp/_fukuoka/  


Posted by kazuworks at 18:09Comments(0)カラー

2008年08月22日

+DESIGNING 2008.9月号

そろそろ店頭在庫が少なくなって来ています。
今回「色」特集、同誌のP.140〜141に梅津ヨシノリ氏のX-rite ColorMunkiの具体的なリポートが載っています。
もちろん、それ以外にもカラーの旬な情報がいっぱいです♪
http://book.mycom.co.jp/pd/07743-09-08.shtml  


Posted by kazuworks at 06:15Comments(0)カラー

2008年08月21日

カラー+デジタルのワークショップ

カラーリストは我が国にずいぶん増えたものの、「デジタルやPCがわからない…」という方は結構おいでです。

この10月、福岡のNPO色ヒトこころでは、NPO主催のワークショップの一環として「デジタル+カラーのワークショップ(仮称)」としてワークショップを開催。

「講演や講義でスライドを自前で作成したい。」
「パソコンは何を選べば、ソフトは何を選べば良いかわからない。」
「プロジェクターを使ってのプレゼンでのAtoZが知りたい。」
等の声にお応えします。

プレゼン用の資料作成用としてのMS Powerpoint、そしてApple Keynoteの活用法。
他に、プレゼンソフト無しででの資料作成のアイデアもご紹介。
同時に最低必要な画像処理ソフトの紹介から、プレゼン当日考えられる「色」のトラブル善後策まで…。

また、色彩学をデジタル社会にしっかり活かすヒントもいくつか差し上げる予定です。

詳細が決まり次第、またご案内させてください。  


Posted by kazuworks at 01:32Comments(0)カラー

2008年08月19日

鹿児島市電、緑の軌道

鹿児島市交通局の緑の軌道。
全国から視察が絶えないらしい。
降灰の季節にはグレイ一色の無機質な色彩におおわれる鹿児島市の景観に潤いをもたらす素晴らしい試み。
将来的には鹿児島市内の軌道にかなりのパーセンテージで広めて行く計画らしい。
また、各所のフラワーポットも花がいっぱいで、緑の軌道とあいまって美しい街の景観に貢献している。
携わっておられる方々の努力に感謝。  


Posted by kazuworks at 19:04Comments(0)カラー

2008年08月18日

ユニフォームの難しさ/北京五輪

もう我が国のユニフォームには触れないが、アメリカの開会式でのユニフォームが素晴らしかった。
ラルフ・ローレンによるデザインであったが、例えば4シーズンに選手が分けられるものなら、すべてのシーズンに映えるオールマイティなデザインだったように見受けられた。
なので、アメリカ選手団の中の黒色人系選手も、黄色人系も、もちろん白色人系の選手も皆、まるでファッションモデルのようにイキイキと映えて見えた。
さすが、ファッションはおろかイメージコンサルの先進国。
オリンピックの開会式、選手入場と言うシチュエーションのニーズを形と色で100%答えを出していたように感じる。  


Posted by kazuworks at 17:44Comments(0)カラー

2008年08月17日

色彩心理と橋の色

この時季にふさわしい話題かどうか迷うが、在九州のTV局の制作の番組中、熊本県内のある橋を「自殺の名所」「心霊スポット」と、紹介していた。他にも鹿児島との県境の「有名なトンネル」とかで、デジカメで撮影しまくる取材内容には、さぞさまよえる霊も迷惑だっただろう。

いわゆる納涼企画というモノだが、その紹介された橋が元々「赤」だったものを、(自殺志願者を)刺激しないように「緑」に塗り替えたと言う経緯に興味を持った。
多くが夜間に行動に及ぶ事を考えれば、効果は多くは望めないが、何らかの抑止力に「色」がはたらいてくれることを望む。

ただ、この色の選択に当方の色彩心理のエキスパートに意見を求めると「緑より効果的な色もある」という事だ。もちろん、緑が悪いと言うわけではない。
このようなケースでは、自治体の担当者も「どこにたずねて良いのかわからない」と言うのが現実であろう。
我々カラーコンサルタントも、告知不足、情報発信不足と反省する。
もっと、色彩心理を積極的に広く知ってもらわなくては…  


Posted by kazuworks at 01:13Comments(0)カラー

2008年08月10日

北京五輪/日本選手団ユニフォーム

北京オリンピックが始まったが、毎度開会式の各国のコスチュームが興味がある。

それぞれの国、民族衣装や国民性が出て非常に楽しい。
ただ、日本の今回の濃紺+白、濃紺はほとんど黒に見えて少し微妙だった。
むしろ、ストレートな赤+白の方が「らしく」て好感が持てる。
同じ濃紺使いでも、アメリカ選手団のラルフローレンの選択したネイビーとはセンスの次元の違いを感じ、かなり残念。

今回はユニクロではなく、どうやらミズノらしい。

  


Posted by kazuworks at 13:42Comments(0)カラー

2008年08月07日

プロジェクトビューティー/任天堂DS

ニンテンドーDSの新しいソフト。
既に一部では報道されているが、オプションのスキャナを連動して顔の特性を入力(骨格、輪郭等)、入力されたデータをソフト的に解析し、メイクや髪型等をアドバイスするらしい。

ただ、(私が実機をいじっていないだけに不明)照明等の影響で、顔の色は計測に精度が落ちるのか反映されないらしい。
なので、メイクのアドバイスと言えど、パーソナルカラー云々の上に立ったアドバイスではないと考えられる。

今回、大手コスメメーカーの技術が入っているが、いずれ顔や髪の色をアナライザーか何かで計測するハード+ソフトが製品化される布石と感じる。  続きを読む


Posted by kazuworks at 13:09Comments(0)カラー

2008年08月06日

色彩検定を活かす/鹿児島

AFT色彩検定も、順次内容がアップデート。
内容が今日のライフスタイル(デジタル関連)にも対応がなされつつある。
http://www.aft-kikaku.co.jp/doc/lineup.html

同じ検定で、英検の一級を持っている私の知人は、不勉強で未だにちゃんと話せず、もちろんヒアリングもできないでいる。
せっかくの努力も(検定取得をゴールとして)学ぶ事を止めてしまえば結局形骸化、もったいない限りだ。

ぜひ、色彩検定の難関をくぐり抜けた方々は、とどまる事無く研鑽を深め続けて欲しい。
カラーの世界はここにきて大きく広がりと可能性を見せている。  


Posted by kazuworks at 11:38Comments(0)カラー

2008年08月04日

カラーセラピー携帯/au

どこかが出しそうな気はしていましたが、やはり出ましたカラーセラピー携帯。
デザイン開発者は「オーラソーマをモチーフにしましたが…」とコメントも、なんだかそのまんまという気がして、英のオーラソーマ社がよく黙認したと思います。

ま、しかし、固い話は抜きにして携帯を色で楽しむというアプローチは歓迎ですが…
http://k-tai.auone.jp/model/w64sa/design/  


Posted by kazuworks at 20:51Comments(0)カラー

2008年08月03日

スーパーカラーリスト降臨

あくまでも予感だが、近いうちにカラードレープも用いず瞬時に「あなたは○△タイプです」とカラー診断をする「スーパーカラーリスト」が出現しそうだ。
いや、ひょっとしてもう存在するのかも知れない。

直感や、今流行のスピリチュアルブームに便乗した意味不明な理由で診断を実施。
それはそれ、一部の方々には好評を博すことになるかもしれないが、これまで我が国で先人達が培って来た研究と実践をすべてなし崩しにしそうで、それも困る。
理論の確立のために費やされた膨大な時間と労力はどこへ行ってしまうのか。

確かにスピリチュアルなもの、面白い事は面白い。
ただ、コラボ流行とはいえ混同はあってならないもの。
つまらない私の予感が当たらない事を願う。

でも、やっぱ出て来そう。
「ある朝目覚めたら、カラーの神が私に降りてきたのです」
とか言う、スーパーカラーリスト。
個人的な趣味でおやりになるなら何も口出しできないが…  


Posted by kazuworks at 10:04Comments(0)カラー

2008年08月02日

鹿児島中央駅にビックカメラ

九州では福岡天神に続き、鹿児島中央駅に家電大手ビックカメラが進出を決めたらしい。ただでさえ、鹿児島の市街地は赤いサイン(看板)が多い。もちろん御存知のように鹿児島中央駅には大きな赤い観覧車が回る。
これでまた鹿児島の都市景観に強烈な「赤」が加わる事になる。  


Posted by kazuworks at 22:34Comments(0)カラー

2008年08月01日

鹿児島で、カラーで社会貢献

鹿児島でパーソナルカラーを学ぶ人がすべてプロ志向というわけではない。
中には自分磨きや、視野を広げる、等々の理由で学ばれる方も当然おいでだ。
近年、当方にお問い合わせいただく方の中にボランティア含む「社会貢献」を志す方が増えた感がある。
当方もこの事を受けて、NPOも設立し、その活動の場を確保し、広げる予定。
もっともっと素晴らしいカラーリストが増える、そんな時代を予感させる。

NPO色ヒトこころ
http://www.colorbank.jp  


Posted by kazuworks at 10:23Comments(0)カラー